完成したジグソーパズルに用はない(年少)

義姉からジグソーパズルを貰ってから

眠っていたパズル好きの私が目覚めてしまった。

へへー。ムーミンのパズル買っちゃった。

「うわーい!ジグソーパズルだ!ジグソーパズルだ!

さーちゃんやるやるー!」

とさくらが食いついてきた。

ちょ!これお母さんがするのに買ったんだからね!

「さーちゃんもするの!」

私は最初に枠を作りた・・・

「これムーミンパパの帽子!」

だから枠が先なんだってば!

端っこが真っ直ぐのピース見つけてよ!

「これはムーミンママのハンドバッグ」

聞いてる!?

「これスニフ」

「これスナフキン」

「これミー」

って、いきなりみんなの顔作ってるんですけど。

「ここ探せ!ここ!ここだよここ!

ここは~ 端っこが緑で~ ちょっと赤があって~

あ!これ!みてみて はまった!」

と叫びながら次々とはめてゆく。

待てこら!私にもさせろ!

でも私がやればそこが気になって手を出してくる。

んもう自分がしてるとこしなさいよ!

と言ってもなぜか私がはめるのが気に入らないらしい。

「さーちゃん!さーちゃんがするの!」

あーはいはい。

あっという間にみんなの顔ができて、

それに続いて体ができてゆく。

私とは作り方がまるで逆。

なんかもやもやするわ。

そうやって一気に完成させたんだけど・・・

最後のピースをはめ終ったらさ、普通さ、

できたー!って手で撫でるとかさ、

上から両手で押さえて隙間を開いたり閉じたりしたりさ、

ちょっと離れて見るとかさ、

あるよね!?

でもさくらは最後のピースをはめ終った瞬間に

端っこを持ってぐしゃっとつぶした。

え?

そしてバラバラにして箱にしまった。

・・・・

完成品には用はないらしい。

だから写真は箱の絵。




 応援クリックありがとうございます

現在の日記はメルマガで→メルマガ登録