虫歯(年少)

朝の歯磨き。

いつもは私の膝の上に頭を乗せて

寝っころがった状態で仕上げ磨きをしていたんだけど

その日はめんどくさくてさくらを椅子に座らせて

はいあーんしてーといつもと違う角度で歯を見て

全身に電気が走った

この黒い点って虫歯!?

どうか食べかすであってほしいと歯ブラシとフロスを持って

いつもの仕上げ磨きスタイルにさせたらあら不思議。

虫歯が消えた。

じゃなくて!

さくらの頭の方から覗くと丁度見えなくなる場所だったのだ。

ああだから気がつかなかったのか。

座った状態で仕上げ磨きなんかしたことないもんな。

なんて落とし穴。

歯と歯の間の小さな小さな針の先くらいの穴。

これ中で広がってるパターンでは。

・・・・

歯医者さん行こうね。

虫さんに歯を溶かされちゃったよ。

このままじゃ歯がなくなっちゃうよ。

とあまりのショックに涙ぐみながら言うと

さくらの顔がみるみる曇って

「行く!歯医者さん行く!ちゃんとあーんする!

お母さん早く!早く歯医者さん行こう!」

といきなりスタンバイ。

いやいやいや、幼稚園が先ですってば。

そんな一刻を争う病気じゃないから。

ごめんごめん怖がらせて。

「幼稚園行かない!歯医者さん行くの!

さーちゃんの歯が溶けちゃう!早くお母さん!」

落ち着けっつーの。

って私が悪いのか。

なんとかなだめて幼稚園のバスに乗せ

帰って早速小児歯科へ予約の電話。

ちょっと遠いけど幼稚園内で丁寧で優しいとうわさの小児歯科。

私が行ってる歯医者さんでもいいんだけど

やっぱり治療をするとなると小児歯科の方がいいだろう。

言うこと聞かないんだろうし。

あーあ・・・

あんなに気をつけてたのになぁ。

4歳にして虫歯にさせちゃったよ。

熱がある時はお腹の具合や脱水ばかりを気にして

アクエリアスやポカリ飲み放題で歯磨きなしだったもんな。

そりゃ虫歯にもなるよなぁ。

ああ、どうかどうか酷い虫歯ではありませんように。

どうかどうかこれ1本でありますように。