言うことを聞かなかったら怒鳴ってしまう(1歳11ヶ月)


 

今までは、まだ小さいから、赤ちゃんだから

知らないんだから教えなくちゃ。

 

という気持ちが強かったのに、

いくら言っても、何度説明しても

私のことなどいないように振る舞うさくらに

 

ムカ!

 

とすることがどんどん増えてきた。

そしてそれをさくらに叩きつけるようになってきた。

 

 

おばあちゃんが大切にしている花を

かなり乱暴にわしゃわしゃと揺らしているさくら。

 

「やめなさい」という言葉だけだとまったくやめようとせず

最後には花を2つボキっと折ってしまった。

 

さくらの手を持って行動を制しながら

 

「お花がかわいそう。いたいいたい言うてるよ。

やめてってほら。お花は見るだけね。」

 

とつとめてやさし~く言い聞かせてみても

さくらの手の力はまったくゆるまる気配がない。

 

そうなるとさくらを押さえる私の手の力も強くなるので

ますますさくらも反発する。

 

私の言葉は優しいけど

力では真っ向から勝負している。

 

むむむのむ

 

結局手を強引に引っ張って花から引き離す。

 

さくらは当然まったく納得していないので

無理やりにでも花に近づこうとふんばる。

 

そして私の言葉がどんどん強くなる。

声も大きくなっていく。

今まで押さえていたセリフが次々出てくる。

 

「ダメだって言ってるでしょ!聞こえないの!?

何べん言ったらわかるの!さくら!!

やめるの!手を離して!いいかげんにしなさい!!」

 

声だけではなく、さくらの腕をつかむ力も強くなると

さくらは私に抱っこをせがんでくる。

 

多分、何に対して怒られているか分からず、

でも痛かったり、お母さんが怒ってることは分かるので

不安になっていたんだろう。

 

しかし私は怒りモードの真っ只中だ。

ぱっと気持ちを切り替えてやさしく抱っこするとか無理。

 

お花を大事にしない子はイヤですー!

抱っこしませーん。あっち行ってくださーい!

 

「がっこぉぉぉ!うわぁぁぁぁん!」

 

お母さんお花は見るだけだって言ったよね!

言うこときかなかったのさくらでしょ!

見てこれ、お花折ってかわいそうに!

おばあちゃんのお花なんだよ!さくらの違うでしょ!

 

「うぎゃぁぁぁぁぁぁ!」

 

泣いてたらいいやろ!

 

 

ひどい言葉がぽんぽん出てくる。

 

ああ誰か私を止めてー

 

さくら大泣き。

泣かしてるのは私。

 

はぁ。いかん。これではただの八つ当たりだ。

 

気を取り直して「ごめんごめん」と抱っこをしつつもまだ

「お花はそ~っとでしょ?」「わかった?」とダメ押しをする。

 

こういういやり取りが日に日に増えてるのが原因なのか

最近さくらが指しゃぶりをすることが多くなった。

それも4本同時にがぶがぶと。

 

よくないな。とってもよくない。

 

 

もうさくらには怒鳴らない。

 

怒鳴っても声にびっくりして泣いてるだけ。

怒ってもその理由が分かってない。

分かってないんだから怒っても仕方ない。

 

もっとさくらが分かるように伝えなければ。

それにまだ2歳にもなってないんだから、

思い通りに動いてくれないのは当たり前。

 

怒鳴らない。

怒鳴らない。

 

 

とさくらを抱っこしながら心に誓う。

 

 

毎回。




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link