誤飲!?突然吐いた。自閉症と嘔吐(10ヶ月)


 

夕方突然さくらが吐いた。

今までにないくらい大量に。

 

わぁ。なんだなんだ。

 

ちょっとおやつを食べすぎたかな?

と特に心配もせずティッシュで拭いて片付けていると

またごえごえ言い出して吐いた。

 

え。なんだろう。

 

2回も続けて吐くなんて今までにない。

それに量が多い。

 

しばらく様子を見ているとまた苦しそうな咳をする。

どうやら吐き気が強いのにもう吐くものがなくなって

でも胃液が逆流するので息が出来ないといった感じ。

 

おいおいちょっと大丈夫かよ。

はい息吸って。我慢せずに吐いちゃえ。

 

とか言っても通じてるのかどうか。

 

 

 

熱はないし、下痢もしてないし、なんだろう?

胃腸炎かな。単なる食べ過ぎかな。

 

と様子を見ようとしたとき、

夫がすごい一言を。

 

 

「何か飲み込んだんかな。」

「俺、釣り道具部屋中に広げてたからさ。」

 

 

な、な、なんですと!?

 

部屋に入れたの!?

釣り道具を広げている部屋にさくらを入れたの!?

 

何か食べたの!?

 

「いや。気を付けてはいたけど・・・・わからん。」

 

えー!

 

娘を見ると機嫌はいい。

ただ吐き気は治まらないらしく数分おきにげへげへ苦しそうに吐く。

吐くときは泣くけどすぐケロっとする。

 

うーん。大丈夫そうに見えるんだけど。

 

何か飲み込んだとしても

あれだけ吐けば飲んだものも出てくるよね?

 

「出てこないから吐き続けてるんちゃうやろな。

何かひっかかってるとかさ。」

 

どんどん怖い事を言う夫。

判断基準がまったくないのでどんどん不安になる私。

 

 

土曜。時刻は夕方。

普通の病院はとっくに診療時間を終えている。

病院に連れて行くなら救急しかない。

 

でもなーこんな症状で救急ってのはなー

もうちょっと様子を見てからでも

 

とか言ってる間にも吐き続ける娘。

もう泡しか出てこない。

 

お茶を飲ませてもすぐに吐いてしまう。

って吐き気が治まってないのに飲ませるんだから当たり前なんだけど。

 

「ええやん。救急で見てもらおうや。

それでなんともなかったら安心やし。」

 

 

まぁ、そうやな。

でも救急の小児科ってどこにあるん。

 

夫に心当たりがあるらしく車で出発。

タオルとビニール袋をいっぱいかかえて。

 

娘は車に乗った途端「あらお出かけ?」と笑顔になって

うはうはと外を眺めている。

 

吐き気もしだいに治まってきたのか

吐かない時間が長くなった。

 

 

あれ?もういいんちゃう?

 

 

「いや、せっかくやから診てもらおう。

なんともなかったら心置きなく釣に行けるし。」

 

おい。まだ夜釣りに行くつもりだったのか夫。

薄情なお父さんやなぁ。

(夫は夜釣りに行く予定だったので釣り道具を広げていたのだ)

 

 

夫の実家近くの総合病院に到着。

正面玄関から入ってそこいらにいる看護婦さんに聞くと

なんと小児科の先生がいないらしい。

 

調べてから来いってな。

 

でも丁寧に救急で小児科をやってる病院を教えてくれたので

疲れて眠たくなった娘を抱いて向かう。

車が動くとすぐに寝てしまった。

 

いやだからさ、もういいんちゃう?

落ち着いちゃってるし、顔色もいいし、息もしてるし。

 

「まぁせっかくやから。」

 

そうこう言っている間に教えてもらった総合病院に到着。

寝ていた娘も起きる。すこぶるご機嫌♪

 

 

救急の受付に名前を書いて問診表に記入する。

 

あまり混んでなかったのですぐに呼ばれて

かわいい女医さんに診てもらう。

 

症状が出始めた時間と継続時間。

おやつに食べたものなどを言って

誤飲の可能性も切々と訴えたんだけど

ものすごーく機嫌のいい娘をちゃっちゃと診察。

 

「大丈夫そうですね~

何が原因ってはっきりは言えませんけど、熱もないし下痢もないし。

第一機嫌がいいのでウイルス性じゃないですよ。

吐き気も治まってるようですし、心配はいらないと思います。

見た感じ点滴も必要ないですね。」

 

やっぱりなー。

すみませんこんなんで連れてきちゃって。

 

 

「嘔吐で来るお子さんは皆ぐったりしてるんですよ。

ウイルス性にしろ誤飲しろ、これだけ機嫌がよければ可能性は低いです。

この後のご飯は少しずつ様子を見ながらあげて下さい。」

 

はーい。ありがとうございました。

 

 

さっさと帰宅。

お腹が空いてるだろう娘にミルクを作る。

全部吐ききったんだからお腹空っぽだよね。

 

でも一応先生が少しずつと言ってたので50ccだけ。

全部一気に飲みきっだけど、吐く様子はない。

 

ほっ

 

それを見届けた夫は予定通り友人と夜釣りへ。

 

 

やっぱり行くんかい!

 

 

 

 

自閉症の嘔吐

 

自閉症の子の中にはいろいろな理由で嘔吐を繰り返す子がいる。

 

嫌いなものを食べたとき。

自分は好きで食べているのに体が受け付けないとき。

不安なとき。

過度なストレスを受けたとき。

 

などなど

 

さらにこれに脳の機能不全が重なり

もう吐く必要がないのに嘔吐が止まらないという症状が出る子もいる。

 

娘がこれだ。

 

何かちょっとした刺激で嘔吐をすると

そこからなかなか吐き気がおさまらなくなる。

 

これは吐き気止めの座薬で落ち着くんだけど

ノロなどの胃腸炎でも同じような症状が出るので

吐き気止めを使っていいのかどうかの判断が難しい。

 

 

てんかんがあるのかと心配したけど

今すぐにどうこうってわけでもないしと主治医と相談しながら、

結局検査をすることなくきてしまった。

 

中学になった今でも普通の子よりは吐いてると思うけど

1~2回でおさまるようになったし、

本人は案外ケロっとしてるのであまり心配はしていない。

 

 

ただすごいなと思うのが「体が受け付けないものだけ吐く」というもの。

 

夕飯を食べた後にバニラアイスを食べて

 

「あー、これダメだったわ」

 

とトイレに行ってアイスだけを吐くのだ。

一種の特技かと思うほど。

 

 

でもやっぱり吐き気自体はしんどいらしい。

そらそうか。

 




応援クリックありがとうございます。


今の様子を配信中
メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link