蕁麻疹(2歳0ヶ月)


 

おばあちゃん家での田舎暮らしも終わり、

暑い大阪に戻ってきて数日。

 

朝食を済ませて

 

「おしょといく!」

 

というさくらと公園に行くと

なぜだかどうしてだか、だれもいない。

 

珍しいこともあるもんだ。

 

 

貸しきり状態の遊具で

うきゃうきゃと遊ぶさくらを追いかけながら

少し気になっていたことがあった。

 

朝からさくらのほっぺたに

虫さされのようなぽっちがひとつあるのだ。

 

蚊にかまれたのかな。

それにしては腫れが小さいけど・・

 

と気になりながらもそのままだった。

 

 

それから家に帰って早めのお昼寝をして

(まだ午前中に昼寝をすることも珍しくない)

 

お昼ご飯を食べてから

近所のショッピングモールにお買いもの。

 

ここにはベビーコーナーがあるので

まずはそこで遊ばせる。

 

相変わらず中で遊ばずにあっちへこっちへ脱出して

きゃーきゃーと私から逃げ回る。

 

中で遊ぶの!中に入ってほら!

 

そうやってる最中も顔のぽっちは消えることはなく、

でも大きくなることもなくそこにあった。

 

あ!また外に出る!

中で遊ばないならもうお買いもの行こうか!

 

 

とさくらの腕を捕まえると、

二の腕付近にもひとつぽちっと発見。

 

え?何?

 

 

・・・・嫌な予感。

 

 

いっぱい遊んで買い物をして、

家に帰って本日二度目のお昼寝。

 

ぽっちはほっぺと腕の2ヵ所だけ。

虫刺されにも見えないし、特に痒がってもないし。

 

なんだろう?

 

 

その時私は服を脱がせてまで確認しなかったんだけど、

お昼寝から覚めたさくらが

しきりにお腹を指差しながら

 

「いたいいたいー ここいたいー」

 

と言うので、ウエストのゴムが食い込んで痛いのかな?

と思ってズボンを脱がせてみても、やっぱり

 

「ここいたいー いたいいたいー!」

 

と叫んでいる。

 

え?痛い?何?と下着を脱がせて見ると

 

 

お腹一面ぽっちだらけ。

 

 

わぁ!蕁麻疹出てるやん!

 

痛いんじゃなくて痒かったのね。

ごめんよ気づかなくて。かいかいねー。

 

とやさしく掻いてみる。

 

きもちいい?

 

「うん」

 

痒いところに手が届いたさくらは

もういいよとばかりに去っていこうとしたけど

 

残念ながら病院ですよー。

 

ギリギリ夕方の診療時間に間に合ったので

いつも空いてる近所の小児科へ行く。

待ち時間がほとんどないのがいい。

 

泣かなくていいからね。

お腹のこのぽちぽち先生に見せるだけ。

 

痛いことも、怖いこともなにもしないから。

お母さんがずっと抱っこしとくから大丈夫だよ。

 

さくらのお腹のぽちぽちを先生に見せてあげて。

見るだけ。ね?

 

「イヤ!」

 

いやなんかい・・・

 

 

病院嫌いのさくらは、私にがっつりしがみつき。

手を離しても落ちません。

 

えーっと、お腹を先生の方に向けないと見えないよ?

 

「イヤ!」

 

かいかいのお薬もらおうよ。

先生が見ないとお薬もらえないんだよ。

 

「イヤ!」

 

「見るだけでもあかんか?触れへんで。見るだけや。」←先生

 

「イヤ!」

 

「よっしゃ分かった!先生遠くにおるわ。

ほらこーんなに遠くになったで。手も届かへん。」

 

先生はカラカラと椅子を後ろに下げて手を前に出した。

ちょっと笑える

 

「・・・・」

 

お。さくらが考えてる。

 

ほらさくら。先生遠いからお腹見せてもいいやろ?

抱っこのままでいいから先生の方向いて。

 

「・・・・」

 

さくらはギン!と先生をにらみつけたまま

それでも私が抱きなおすのを拒まなかった。

 

はいお腹だしまーす。

 

こんな遠くて分かるんだろか。

 

「おー。蕁麻疹やなぁ。何かのアレルギーやろなぁ。」

 

あ。やっぱりアレルギーですか。

何のアレルギーかって調べられますか?

特に変わったものは食べさせてないんですけど。

 

「アレルギー検査はもっと大きい病院の方がええわ。

ちょっとの血でいっぱい調べられるからな。

ここだと調べてもらうのに送らなあかんから時間かかるし。」

 

へぇ~

 

でも普段と変わらないものしか食べてないってことは

体調が悪いといつも食べてるものでも

アレルギーを起こして蕁麻疹が出るってやつですか?

 

「そうやろな。お母さんよー知ってるな。」

 

あっさり肯定。

 

ああああ、私の血が入ってる。

食物アレルギーが遺伝しなければいいなと思ってたけど

やっぱりあったか・・・

 

かなりショック。

 

「まぁ今はそんなにひどくないけど、

これ全身に広がったら息苦しくなったりするからな。

薬はちゃんと飲まなあかんで。」

 

知ってますよ!

 

先生が言うようにさくらの蕁麻疹はひどいようには見えない。

部分的にぼわわっとあるだけで

私のように全身、それも頭皮にまで

赤く熱を持った地図が広がるというわけでもなく

気道も腫れて息苦しくなるようなものではなさそう。

 

飲み薬だけで点滴治療もないようだし。

 

もしかしてアレルギーと言っても軽いかも!?

 

でもどうかどうかアトピーだけは出ませんように。

なにとぞなにとぞ。

 

 

*私はアトピーと各種アレルギーのオンパレード




応援クリックありがとうございます。


今の様子を配信中
メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link