手に湿疹!ウイルス性の夏風邪 その3(2歳0ヶ月)


 

数日ちょっと元気のない日があって

手にびっしり湿疹を出したさくら。

 

皮膚科に行ったら「ウイルス性のもの」と言われて

飲み薬と塗り薬をもらって、

湿疹はすぐにでも引くものだと思っていた。

 

なのに

 

湿疹ひどくなってるー?

 

 

 

手の平が真っ赤!

 

固いような盛り上がったぷつぷつもまだいっぱいあるし

なんなのこれ?

 

手足口病だったらもう治ってもいい頃だよね。

なのに治まるどころか逆に広がってきてる気がする。

 

起きてる時は色々忙しいらしくて普段と変わりないんだけど

寝てるときにじーっと見ていると

手のひらを時おりぼりぼりと掻いている。

 

痒いのかな。

痛くて気になるのかな。

 

なんだろう?

 

ウイルス性って言ってたから風邪の一種には違いないんだろうけど

でも元気だしなー。ご飯も食べるしなー。機嫌もいいしなー。

 

うーん

 

 

と思いながらさくらを再び病院へ連れてゆく。

 

「はい。手を見せてねー。見るだけだよー。

はい。じゃぁ次はお口の中見せてねー。見るだけだよー。」

 

さくら、案外おとなしい。

こないだ痛いことはされないと学習したか。

かしこいね。

 

「あー。これは手足口病じゃないですね。

何かほかの強いウイルスです。」

 

強いウイルス!?

手足口病じゃないんですね?

 

「足と口にまったく出てないですしね

それに手足口病なら10日もあれば湿疹は引くんですよ。

でもこれを見る限りまだ広がってますしねー。

まだウイルスの全盛期がきてないかもしれません。」

 

まだ酷くなるってことですか?

 

「手のひらはこの前より酷くなってますし、

赤みを帯びてますし熱も持ってます。

それにヒジの方まで広がってきてますのでねー。

うーん・・・これちょっと・・・」

 

ちょっとなんなの。

 

手の平は少し痒がるんです。

 

「痒いでしょうね。塗り薬以外に冷やしてあげると効果がありますよ。

ウイルス性の場合はね、対処療法しかないんです。

水疱瘡などの特別なものには薬があるんですけど、

これはもう免疫に頼るしかないんです。」

 

え?今飲んでる薬は?

 

「あれはアレルギーを抑える薬なんですよ。

ウイルスには直接効果はないんです。」

 

なんじゃそりゃー。

 

そしたら家でおとなしくさせといた方がいいんですか?

 

「熱がなければそう心配することもないですけど、

まぁ疲れることは避けたほうがいいでしょう。

ただ、あんまり酷くなると肝臓へ影響が出る場合があるんです。」

 

か、肝臓ですか。

 

「まだこの程度なら心配する事はないですけどね。

5日後に予約入れておきますので、

そこで血液検査をするか判断しましょう。

それまでに湿疹がどんどん広がってきたり、

高い熱が出るようならすぐに受診してください。」

 

えーっと・・・ ←何を聞けばいいのか考え中

 

「ウイルス性の湿疹としては普通の経過をたどってます。

まず体の末端から湿疹が始まって、徐々に上がって行くんです。

どこでおさまってくれるかなんですけど、

今は特に心配することはないですよ。」

 

あ、はい。

 

さくらは自分の診察が終わった後は

先生が話をしている間ずーーっとずーーーっと

向こうの窓際に置いてあるネコのぬいぐるみを指差して

 

「にゃーちゃん!」

 

「にゃーちゃんいこ?」

 

「にゃーちゃんあっち!」

 

「にゃーちゃんこっち!」

 

と繰り返していた。

 

さくらはちょっとは黙ってろ。

看護師は気を利かせてそのネコを持ってこい!

 

(もろもろの事情によりさくらに触らせたくないのかもしれないけど)

 

「じゃぁ5日後に」

 

はい。ありがとうございました。

失礼します。

 

「おわった? おわった? もうおわった?」

 

もう終わったよ。

 

「ばっばーい。ばっばーい。」 ←これでもかと先生に手を振るさくら。

 

「はい。バイバイ。」 ←照れくさそうに対応してくれる先生。

 

 

何か分からないけど強いウイルスなんだって。

そんなもんいったいどこでもらったの。




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link