マイブームは「傘」(1歳5ヶ月)


 

「かーさ」と言えていた傘で色を教えようとして失敗した。

 

赤い傘が欲しいと言って渡した時に

 

赤色だね。あーか。「かーさ」

赤い傘。あーか。「かーさ」

あーか 「あーか」

そうそう。赤だよ。あーか「あーか!」

 

という根気強いやり取りで

傘という単語を赤に変更してしまったのだ。

 

そこから「傘=あか」

 

 

ああああああああ。

 

 

またきっと、いつか、変更を・・・

 

 

 

それはともかくさくらは傘が好き。

 

その時はどこがお気に入りのポイントなのか

いまいちわからなかったので、

13歳になったさくらに聞いてみましょう。

 

 

「傘やろ?傘好きやったわ!

だって閉じたら棒やねんで。なのに端っこ曲がってんねんで。

そんで開いたら棒の先に布のものが広がんねんで。

おもしろいに決まってるやん!!」

 

 

はい。結局よく分かりませんでしたね。

では1歳5ヶ月に戻りましょう。

 

いつもはさくらの手の届かないところに置いてある傘を

1日に何度も「あか!あか!」と欲しがるようになって

その頻度がどんどん上がるにつれて

 

めんどくさくなってきた。

 

 

そこでさくらにも手が届くように、

全部の傘を靴箱と壁の隙間に掛けていつでも傘で遊べるようにしてみた。

 

こころゆくまで遊べばそのうち飽きるだろう。

と思って。

 

 

案の定傘で遊ぶ回数がぐっと増えた。

 

まずは全ての傘を狭い玄関にぶちまける。

 

そしてそれを1本ずつリビングや寝室に持ち運んで

家中のあっちこっちにばらまいてゆく。

 

最後にお気に入りの1本を選ぶので

そこまで行くと散らかった傘を私が片づける。

 

さくらは選んだ傘をしっかり持って

家の中をとたとたと歩き回る。

 

ここが長い。

30分はするかな。

 

 

 

*音声は消してあります

 

 

これ下の階の人かなりうるさいと思う。

 

ほんと怒鳴り込んできてもいいですよ!

 

という気持ちでなんとか制止を試みるんだけど

にこにこと嬉しそうにとたとた。

 

ただ、壁や床をドンドンと突くのは

やめていただきたい!

 

 

座布団の上でトントンしよう。ほら、ここでトントン。

 

とやってみても「は?何言ってんの?」って顔で

座布団をよけて床にドンドンと突く。

 

音が楽しいんだろうな。

これ、説明するの難しいかも・・・

 

早く一軒家に引っ越したいぃぃ

 

 

 

なのでなるべく「傘」を思い出させないようにと思っても

お気に入りの絵本の中にも傘は出てくる。

トトロを見てても出てくる。

天気予報なんか傘マークがずらり。

 

そういうきっかけがなくても

いきなり「あっかー!」と叫んで玄関に突進してったり

私に微笑みかけながら「あか?あか?」って玄関指差したり

1日数回は家中傘まみれ。

 

広げると目を突きそう(突かれそう)で怖いし

傘さして抱っこして外を歩けと言われても困るので

変に手出しはしない。

危険がない限り気が済むまでやらせている。

 

でもドンドンだけはなんとか制止。

 

 

 

過去はまっていたオムツ入れをひっくり返して

オムツを床にばらまいてから

1枚1枚家中のあちこちに隠して歩くのも

 

引き出しを開けてビデオテープを全部出して

なぜかさらに入れ物と中身を分離させるのも

 

本棚から本を落として背表紙を剥がすのも

 

CDを棚から落として踏みつけていたのも

 

気が付いたらやらなくなっているので

これもきっといつかは止めてくれるだろう。

 

 

ただ、それがいつかということなんだけど。

 




応援クリックありがとうございます。


今の様子を配信中
メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link