朝ごはん(年少)


 

さくらの朝ごはんはめんどくさい。

 

まず私が勝手に用意をした朝ご飯は食べない。

 

チラっと見て「さーちゃんこれいらないんだけど」

と言って席にもつこうとしないので

それなら食べなくていいよと言うと

本当に何も食べずに過ごしてしまうのだ。

 

偏食の子の相談でよく「お腹が空けば食べる」と聞くけど

さくらの場合はお腹が空いたというシグナルが脳に届いてない可能性が強く、

その場合はいくら待っていても食べないということになる。

 

そして厄介なことに昨日食べたものでも

今日はまったく食べないということも多々ある。

 

なのでまずは何を食べたいかをお伺い。

 

でも「何食べる?」なんて漠然と聞いたところで

適切な返事は返ってこない。

 

そういう時は必殺二択

 

 

ご飯食べる?パン食べる?

 

「えーっと、パン!」

 

四角いパン(食パン)にする?丸いパン(フォカッチャ)にする?

 

「四角いパン!」

 

そのまま食べる?焼いて食べる?

 

「焼く!」

 

 

トーストに決定。

でもまだすぐに焼いてはならない。

 

各種ジャムやシュガーブレッドなどを取り出し

テーブルに並べてお伺い

 

どれ塗る?

 

「パンの真ん中から食べたいから半分に切って」

 

はいはい、半分に切るのね。

 

「もう半分に切って」

 

はいはい。もう半分ね。4つにするのね?

 

「これはキラキラ(シュガーブレッド)

ここはむらさきの(ブルーベリー)

こっちはあまいの(メープルジャム)

それからここがイチゴ」

 

イチゴ以外は全部さくらの造語。

 

キラキラは先に塗ってから焼くね。

 

 

とやっとこトーストをして言われたジャムを塗ろうとすると

 

「ちがう!そこはあまいの!」

 

えー?どこでもええやんかー。

というか何が違うねんなもー。

 

「こっちがイチゴ!」

 

へいへい

 

 

とまぁやたらとめんどくさい。

食べてくれれば何でもするけどね。

 

でもこれ、イチゴジャムがなければないで別のジャムを選ぶので

それほど大変なわけでもない。

 

ただ事前に全て確認が必要なだけ。




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


この記事に関連する記事一覧

現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link