オーガニックコットン。感覚過敏?(6ヶ月)


 

昼寝からは機嫌よく起きるのに

朝は泣いて起きることが多くなった。

 

なぜだ

 

 

いつもと違うことが起きた時には

いつもと違うところを見つければいい。

ひとつひとつ丁寧に。

 

 

いつから?

寒くなってから。

 

機嫌よく起きる昼と、泣いて起きる朝と何が違う?

寝ている場所と着ているもの。

室温はそんなに違わないはず。

 

昼は綿の服と羽毛布団(私のベッド)

夜はフリースのパジャマとポリエステル布団(ベビーベッド)

 

服がフリース。これか?

ポリエステルの布団。それともこっちか?

 

 

でも肌着は綿だし、

お風呂から出てフリースを着せても

寝るまではそんなに機嫌は悪くない。

 

そういえば夜中に起きてぐずぐず言うときが何回かあった。

 

ポリエステルの布団とフリースで静電気?

いや、布団には綿のカバーがかかってるしな。

汗をかいても吸水性がなくて気持ち悪いのかな。

それとも暑すぎる?

 

 

うーん

 

 

といろいろ考えて、ためしに昼間着ている綿の服で寝かせると

機嫌よく起きる頻度が飛躍的にアップ!

 

 

綿ね!綿がいいのね!?

 

 

というわけで、奮発してオーガニックコットンのベビー服を購入。

肌触りというのはかなり重要らしくて、

高~級~♪ベビー服にかえたその日からぴたっと泣かなくなった。

 

衣類を変えるだけでこんなに機嫌が違うとは。

 

ちなみに購入したのはこの↓シリーズ。

 

 


 

ただやっぱり高すぎて、購入したのはこの時の2枚だけ。

 

ちんちくりんになるまで着たおしたけど。

 

 

 

 

感覚過敏

 

さくらは肌に触れるものへのこだわりが強く、

「ざわざわする」とか「しょわしょわする」とか

よく分からない表現で着ることができない服が多かった。

 

ストレスが多くてこだわりが強くなると

制服を着ることさえ拒むように。

 

私も着心地のいい服があればそれだけでいいので

基本洗い替えの2枚で十分だし、

気に入れば同じものを買いだめしていたりする。

 

某アニメで主人公が服を破いても破いても

次のシーンでは服が元通り。

何着同じ服持ってるんだ!

 

みたいなのを実生活でやっている私。

 

無駄がなくていいと思うんだけどな。

 




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link