軽量B型ベビーカーを購入(8ヶ月)


 

今までは抱っこ紐で抱っこして

とことこ歩いて買い物に行っていたのだが

 

突然さくらが外の世界に目覚めてしまった。

 

あれも触りたい!これも触りたい!

ええい抱っこからおろせ!

私は自分で歩きたいんだ!!

 

とばかりに大きな声をあげて(泣いてはいない)

手を懸命に伸ばしていろんなものを触ろうとする。

 

これがかなりきつい。

 

力の限り動く8.5kgの物体を常に体にくくりつけているのは

内臓にも、あばら骨にも、腰にも、膝にも大ダメージ。

 

さらに不平不満のおたけび。

「あああああ!」だの「いいいいいい!」だの

とてつもなく大声で叫ぶので、注目の的だ。

 

それがずっと。

 

んきー!んきー!言ってる8.5kgを抱えて買い物。

ぐぎぎぎぎぎ!と手足を伸ばして反り返る8.5kgを抱えて歩く。

 

 

やってみて!

世の中のお母さん尊敬するわ!

(いや普通はもっとおとなしく抱っこされてるんだろうけど)

 

 

でも、もう無理。ぜーぜー

 

 

この頃我が家はマンションの3階で、

しかもエレベーターなしという環境。

 

ベビーカーを使うには、さくらと荷物とベビーカーを持って

階段を下りるという難関がある。

しかも買い物をして帰ってきたらそれに買い物袋がプラスされる。

 

ということは

 

とにかく軽いもの!

そして片手で開閉できるもの!

 

 

この条件を満たすものをあれこれと探して

やっとたどり着いたのがこれ

 

「コンビのオートキッズネオ」

 

画像なくてすいません。

ベビーカーが全部写ってる写真がなくて。

 

 

見た目はごちゃごちゃしていて重そうに見えるのに

ひさしや下のかごをつけても4kgほどという軽さ。

 

加えて片手でひょいぱくんと二つ折りになり、

リュックのように背負えるという優れもの。

 

 

今まで対面抱っこで周りがよく見えなかったさくらも

(反対向きに抱っこすると死にそうに重かったんだもの)

この乗り物にはびっくりしたらしく、

手も足もバタバタさせて

「ひゃ~♪」と甲高い声まであげて喜んでいる。

 

そうかそうか楽しいか。

お母さんもこれでちょっと楽になるよ。

よかったよかった。

 

 

だがしかし。

 

 

 

やっぱりかじるよね。

フロントガードを常にがじがじ。

 

使ってみた感じはまぁまぁか。

他のを知らないから比べようはないけど

ちゃんと片手で開いたり閉じたりできるし

肩にかけて持ち運ぶのにもそう重くもなく。

 

ただ日除けに覗き窓は欲しかったな。

押してると娘の様子がまったく見えない。

ケチらずにワンランク上を買えばよかった。

 

あと気がついたのは近所の道が悪すぎる事。

ちょっと斜めになってるとそっちに転がるし

ちょっとでこぼこがあるとガタガタするし

側溝に縦線の蓋がしてあればそれに車輪を取られるし

段差があるとひっかかるし。

 

家からスーパーまでのほんの短い距離でも

障害物は結構あった。

 

車椅子の人は大変だろうな。

 

 

 

 


 

これにさくらは3歳になってもまだ乗っていた。

というか無理やりねじ込んで乗せていた。

 

歩かせるとぴゅ~っといなくなるから・・・

 

まぁその話はまたおいおい。

 

それだけ酷使したのにどこも壊れず、

息子も使い倒して今は屋根裏で眠っている。

(まだ使うんかい)

これはいい買い物だった。




応援クリックありがとうございます。


今の様子を配信中
メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link