サンタさんからのプレゼント(1歳7ヶ月)


 

さくらがすっかり寝てから

枕元にそぉ~っとプレゼントを置いてみる。

 

わー。親になった気分ー。(既に親ですよ)

ではおやすみなさーい。

 

 

そして翌朝。

 

 

「おかーしゃ!おかーしゃ!」

 

「んーんーんー!」

 

「あい。こえどーぢょ!」

 

「どーぢょ!どおーぢょー!」

 

 

なに?さくら。なにうるさく言ってんの?

まだ早いからもうちょっと寝ようよ・・・

 

(プレゼントのことをすっかり忘れている私)

 

 

「あいっ こえ!」

 

「こえぇっ!」

 

 

ぬぼっと目を開けてみると

さくらがプレゼントの箱を持ってやたらと興奮している。

 

 

あ!プレゼントだね。

 

でもこれはかなり予想外。

 

さくらの方が先に見つけて興味を示すとは思っていなかったから。

私が「ほらプレゼントがあるよー」って言わないと分からないだろうなと、

それでも中を見せるまでは見向きもしないだろうなと

勝手に想像していたから。

 

なのにこんなに食いついてくれるとは!

 

 

ちょっとうれしい♪

 

 

わー。なんだろうねー?

音がするね。

 

「うん!」

 

いい子にしてたからサンタさんが来てくれたんだねー。

よかったねー。

 

「うん!」

 

開けてみる?

 

「うん!」

 

 

中身は転がすとオルゴールが鳴る木の車なので

箱をガタゴトするだけで「ぴろん♪」とかちょっと音がする。

 

それもさくらにはわくわくらしい。

 

 

箱のふたを開けてやると自分で引っ張り出して

「ぶーう!」と言ってすごい集中力で研究していた。

 

朝ごはん作るのにおとなしくて助かった。

 

でも「子供の喜ぶ顔見たさ」という親の気持ちが分かった気がする。

こっちまで嬉しい気分になるから。

 

 

しかし、さくらがサンタさんのプレゼントにいいリアクションをくれたのは

これが最初で最後だった・・・

しだいに「欲しいものがあって当然」という態度になってゆくのです。

 

 

 

 


 

森のメロディーカー(曲名:トトロ) BA-21

さくらに購入したものはもうなくなっていたけど、

トトロの曲の車を発見!(さくらのは「星に願いを」)

 

あの時これがあったら絶対トトロを買ってただろうに。

 

これ、車をころころ転がすとオルゴールが鳴るんだけど

そのまま逆方向にころころしても曲がちゃんと続くというすぐれもの。

 

早く転がせば曲も早くなり、

ゆっくり転がすと流れる曲もゆっくりになるから

聞こえ方が違うと気付いたさくらは、

早くころがしたり、ゆっくりにしたり、

壁に当ててみたり、ひっくり返してみたり

いろんな転がし方をして楽しんでいた。

 

いろいろ工夫できるようになると

自分で紐をつけて引っ張ってみたりも。

 

ある程度の重さがあって、つくりもしっかりとしていて、

さくらがかじりついてもへこむことなく、

12年経った今でもどこも壊れることなく

今は車好きな息子がかなりハードな使い方をしているけど

それでもまだ現役。

 

これはおもちゃとして使わなくなっても

インテリアとして置いとく予定♪




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link