夕方、雨があがったので公園に行く。

 

かなりの土砂降りだったから

地面はすごいことになってるだろう。

 

汚れるのは覚悟の上。

 

 

とことこ遊具のある公園に行くと

そこには小学3年生くらいの女の子達が遊んでいた。

 

その全員がそろってガラが悪い。

髪の毛は金髪に近いような色だし、着てる服は露出度高いし、

雨上がりの公園だっつーのになぜかサンダルだのつっかけだので

言葉使いもまた悪い。

 

おじいちゃんに手を引かれている女の子(3歳くらい)も

お母さんと一緒に来ている男の子(4歳くらい)も

みんな遠巻きに見るだけで決して近づこうとはしない。

 

でもさくらは平気。

そんな空気読めません。

 

「おともだちー!いっしょにあそぼー!

さーちゃんきたよー!」

 

と、お決まりの文句を叫びながらその団体に突進。

ど真ん中に遠慮もなく入ってゆく。

 

さくらのターゲットはいつだって年上。

 

 

ブランコの後ろで泥んこ遊びをしていた彼女らは(砂場でしろよ)

いきなり入って来たさくらをことごとく無視していたけど

さくらがジャングルジムに登って「おまえたちー!おいでー!」と叫ぶと

 

「おまえたちってなんや!」

 

「もうゆるさへんで!」

 

と全員でジャングルジムに駆け寄って

 

「しばくぞこら!」

「何言うとんじゃボケー!」

「誰に向かって口聞いとんねん!」

「お前なんやねん!」

「あっち行けやアホ!」

 

とあらん限りの悪口を口々に叫んで威嚇するんだけど

さくらは逃げる素振りも見せず、

ただみんなが来てくれたことを喜んでる感じ。

 

さすがに小さい子に手をあげることはせず、

威嚇だけしてまたブランコの後ろに戻っていったかと思うと

不思議なことにそれからはさくらを無視しなくなった。

 

かといって仲良く遊んでもらえてる訳でもなく

さくらがやろうとする遊びを先回りして邪魔したり

 

「こーこまーで おーいでー こられへんやろ~」

 

などとからかっていた。

 

 

でもさくらもやめて欲しいことは「やめて!」と言うし

楽しい時は笑ってるし、呼び方も「おねえちゃん」になってるし

まぁほっといてもいいかーとしばらくほっといていたら

 

なんということでしょう!

 

なんかいきなりかわいがられてるんですけど。

 

 

「ねぇねぇについておいで!」

 

「さーちゃん こっちこっち!」

 

「いい?おねーちゃんの顔よーく見てね。サキって言うの。おぼえた?」

 

「あ、ずるい!私はね、ユウキって言うの。言ってごらん?」

 

「ほら、これで遊ぼ? 怖い? 大丈夫だよ。」

 

「あーだめだよ そこに入ったら濡れちゃうよ!あーあー!」

 

 

とかなんとか、物腰や言葉遣いまで柔らかくなっている。

面倒まで見てくれてるし。

 

見た目はあれだけどみんないい子なのかも。

 

 

最初の突進からここまで約15分。

子どもって15分もあれば見知らぬ子でも受け入れるんだ。

 

ほー。

 

さくらは一緒に遊んでもらえるようになったからって

お姉ちゃん達にくっついて回る訳でもなく、自分のやりたいことをしては

「おねーちゃーん!おいでー!」ともっぱら呼び寄せていた。

 

で、自分たちのしていた遊びを中断して

はいはいはいと呼び寄せられるお姉ちゃん達。

 

いったい何が起こったんだろう。

 

 

そんなこんなで1時間半。

もう5時を回ったのでいいかげん連れて帰らないとと思い

もう帰るよ~と声をかけに行ったら

 

さくらは予想通り私に背を向けてダッシュ。

 

その時の女の子達の「え?」という妙な顔。

お母さんから逃げる子はあんまりいないわな。

 

 

「ママ呼んでるよ?いいの?」と言われても

 

「いいの。さーちゃんまだあそぶ。」と言い張ってるし。

 

 

それからしばらく女の子達と話しをしながら

さくらが帰る気になるのを待つ。

 

「家誰もおらんしまだ帰らんくていいねん。」

「うちもそうやで。お母さん夕飯作らへんし。」

「うちもうちも!お弁当買ってこいってお金もらうねん。」

「あとな、うちらのママ仲いいからな、よー飲み会すんねん。」

「うち飲み会好きやわー!次いつするんやろ?」

 

飲み会?外で?

 

「ちゃう。家で。」

「夜にみんな家に集まって飲むねん。」

「そしたら夜遅くまでみんなと遊べるやろ?」

「なー!」

 

へぇ・・・

 

同じ境遇の子同士だと楽しそうだな。

 

 

で、結局女の子たちはまだまだ遊びそうだったので

最後にはさくらを抱っこで拉致して連れ去り。

 

別れ際に「明日もくる?また明日も一緒に遊べる?」と聞かれたけど

普段夕方には連れてこないから、

「さぁわかんないなぁ。」と返事をしておいた。

 

私に抱っこされたさくらは最初暴れていたけど

「ばいばい またあそぼーね」と手を振ってお別れ。

 

やっと観念したか。

 

 

ちなみにさくらは胸から下がぼとぼとのずぶ濡れ。

どろんどろんのぐっちょぐちょ。

 

それを抱っこした私も当然泥まみれ。

 

 

加減して遊べっての。




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link