ショッピングセンターのキッズコーナー。

 

ここへくると遊べる!と分かってからは

自分から進んで入るようになった。

 

まだ時々脱走するので目は離せないけど

公園で追いかけているより楽。

 

飛び出しても道路じゃないしね。

 

 

でも今日は夏休みに入ったからか、いつもより人が多かった。

その中へいつも通りさくらを放り込む。

 

そーれ遊んでこーい

 

 

 

さくらは人見知りもせずどんどん中へ入ってゆく。

 

というか私から離れようとする。

私はやりたいことを止める人と認識されてるからね。

 

さくらはクッションに体当たりしたり

大きな積み木の上に乗ったり

ちょっと大きい子とおもちゃを取り合ったりして、

でも取られてもかんしゃくを起こすでもなく

わりと上手に遊んでいるように見える。

 

と!

 

なんかすごいお姉さん登場!

 

 

歌のお姉さんさながら全身を使って

歌って踊って「みんな元気ー?」ときたもんだ。

 

わお。なんだろ。保育園の先生かな。

今日はそういうサービスでもあるのかな。

 

 

すぐに子どもの輪ができる。

すごいな。

 

 

さくらもなんだなんだとその輪の中へ入ったんだけども

お姉さんの真似をして体を動かしている子にまみれながら

 

じーっとしている。

 

歌って踊ってるお姉さんを凝視。

ひたすら動かない。

 

 

なんか固まってるな。

なんでだろう。

 

 

そういえばさくらはまだジャンプが出来ない。

足踏みを早くする事はあるけど

両足で飛んだり跳ねたりするところを見たことがない。

さくらくらいの子はみんな飛び跳ねてるのに。

 

ジャンプできないから固まってる?

いや、それ以前にやろうともしてないよな。

 

うーむ

 

 

あまりにじーっとしているので

時々お姉さんに肩や頭をちょんってされるんだけど

それにもまったく反応をしない。

 

あのさ、踊らないんなら離れたら?

そこすんごい邪魔になってるよ?

 

と思うんだけど、私が中に入るともっと邪魔だろうし

遠目でしばし見守る。

 

 

あれは観察だろうか。

さくらは今どう思ってるんだろう。

 

普段、幼児向け番組を見せても一緒に踊ることはなく、

ただただテレビをじーーっと見ているし

それと同じ感覚なんだろうか。

 

だとしたらいくら見ても真似をすることはないな。

かといって興味がないわけでもないらしい。

 

 

さくらの頭に吹き出しでも出ればいいのに。

 

「このお姉さん何やってるんだろう?」とか

「この動きにどんな意味があるんだろう?」とか

 

 

 

私は恥ずかしくてできない子だった。

 

こういう場面ではちょっと離れたところにいて

興味ないしね~って態度で、でもチラチラ見て

「おいで!一緒にやろう!」と言われても行けなくて、

でも本当は一緒にやりたくて、

 

盛り上がりが最高潮に達したころに

ちょっとやってみようかな~って気分になり、

 

よし。やってみよう!

と思った時には終わりの時間。

 

というショボンな子だった。

 

 

 

でもさくらは違うな。

お姉さんの真ん前に陣取ってるし。

 

なんだろう?

 

 

しばらくそうやってさくらの真意を想像しながら

お姉さんを観察しているさくらを観察していた。

 

そのうちどんどん子どもの数が多くなり、

ますます騒がしくなって、いろんな子が体に当たったりすると

とことこと私の方にやってきた。

 

外でさくらが自分から私にキターーー!

 

どしたの。

見るの終わったの?

 

と抱っこするとぴたっと密着。

 

おおおおお。かわいい~

いつもこうならいいのに~

 

 

なんだかよく分からないけど気持ちが折れたようなので

キッズコーナーは終了。

 

じゃぁ静かなところに行こうか。

とベビーカーに乗せてころころ歩いていると

あっという間に眠ってしまった。

 

そんなに疲れたの!?

 




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link