新しい靴で公園。

 

すごい。靴ひとつでこんなに違うなんて。

おかーさんびっくらこいちゃったよ。

 

走るスピードが2割アップ。

今まで登れなかった大きい子向けのアスレチックに

ひょいひょいと難なく登ってゆく。

 

飛ぶ!跳ねる!ひゃっほう!

 

 

そうか。今までそんなに靴に制約されていたのか。

親指をぎゅっと曲げてないと脱げそうな靴なんて

そりゃー遊びにくかったろう。

指の爪も割れるわな。

 

今更ながらごめんよ。

もっと早くいい靴を履かせてあげればよかった。

 

って、3歳児の走るスピードに追いつけないんですけど。

そうでなくても常に走っているさくらが

更にスピードを上げて、しかも走りやすいのか立ち止まりもしない。

 

 

ああ、待ってくれ。

小走りなのにさくらが見えなくなる。

 

 

で、やってきたのは遠い方の公園。

ここは大きい子向けの遊具しかないので幼児の姿はほとんどない。

 

今日は部活帰りと思われる中学生の団体が遊んでいた。

それも缶蹴りで。

 

「おともだちー!いっしょにあそぼー!」

 

と、相手が中学生であろうとさくらはいつものセリフを叫んですっ飛んでゆく。

まぁ邪魔なら邪魔って言うだろうと見守っていると

 

「めっちゃかわいいわー。

みてこのこー ほんまかわいいわー。」

 

と言ってくれる女の子が1人いて、

さくらが周りをうろちょろするのを容認してくれた。

 

 

 

 

「はい。どーじょ。」

 

缶蹴り用の缶のセッティングを手伝う。

しかし缶の中にはさくらが詰めた砂がいっぱい・・・

 

途中「おちゃのむー おちゃあるー?」と私の所に来たので

かわいいって言ってくれたねー。よかったねー。

と言うと

 

「うん。さーちゃんかわいいもん。」(えっへん)

 

って返事が返ってきた。

 

なんだその自信は。

 

 

 

***

 

 

家に帰るとすぐにさくらの古い靴をぶしっと捨てた。

いい靴をどんどん履いてくれ。

 

*さくらに買った靴はアシックスの「すくすく」という靴。

 

 

 

10年以上前に買ったものと同じモデルがあるのにびっくりした。
いいものは長く売れるってことなんだろうな。

 

ただこれは甲が高い息子の足には合わなかった。




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link