義母さんと一緒に夕飯を食べに行って

帰りの車の中で

 

「さーちゃんどーする? このままばーちゃんとこくるか?

明日送ってきたるし。ばーちゃんと一緒に寝るか?

怖いお母さんおれへんで。お菓子いっぱい買ったるし。」

 

といつもの義母さん節を言うので

 

「うん。ほんならよろしくね。

何かあったら電話ちょーだい。」

 

なーんていつもと同じ会話をしてマンションの前まで送ってもらい

夫が助手席から降り、私が右後部座席から降り、

車が来ない左後部座席からさくらを降ろそうと

車の後ろを回っている途中で

 

義母さんの車行っちゃいました。

さくらを乗せたまま。

 

・・・・え?

 

「おい。おかんいったぞ。ええんか?ほんまにおかんとこ泊まるんか?

迎えに来い言われたら行かなあかんやん。俺ビール飲んでもーてるで!?」

(うちから義実家までは4kmくらい)

 

ごもっともな夫の意見。

 

・・・・でも行っちゃったね。

 

 

夫婦そろってぽかんと突っ立っててもなんなので

とりあえず家に帰る。

 

夫が1度目の電話。

何やらさくらと話をしてる様子。

 

で、なんだって?

 

「迎えに行こうかって聞いたらこのままでいい~やて。

めーっちゃ機嫌よかったぞ。」

 

あそう。

 

さくらがいないと家事も片付けもものすごーく早く終る。

お風呂タイムもものすごーく早く終る。

とーっても夜が長い。

 

いなくなって初めて分かるこの感覚。

いったいどれだけの時間をさくらに邪魔されていたんだろう。

自分の時間がこんなに持てるなんて!

 

あーしあわせー。

こんなのさくらが生まれて初めてだわー。

 

ごーくーらーくー

 

 

でも心配な夫が2度目の電話。

今度もさくらと何やら話をしてる様子。

 

で、なんだって?

 

「いまからねるとこー。おふろもはいったー。はもみがいたー。

おとーさん おやすみー。ってすっげーご機嫌で言われた。」

 

あそう。

 

もうそろそろさくらと離れて過ごす時間の最高記録を迎える。

(ついこの間までの最高記録は4時間)

 

 

どうかこのまま無事お泊りを成し遂げて

あわよくば毎週土曜にはお泊りみたいなことにならないかな。

 

うはうは

 

 

ともう大丈夫だなと思って安心して寝て

 

・・・午前2時過ぎ。

 

さくらがあっさり帰ってきた。

 

それも上機嫌で。

 

 

え?なに?こんな時間になんで帰ってきたの?

 

「えー。だってさーちゃん帰りたかったんだもん。」

 

 

・・・あそう。

 

 

送ってきた義母さんに様子を聞いたら

 

「遊んでお風呂入ってずっと機嫌よかってんけどな。

いきなりむくっと起きておうちにかえるって言うねん。

ここで寝ぇやって言うても、ううんおうち帰るからって聞かへんねん。

おか~さ~んて泣くとかならまだかわいいねんけどな、

はいもう終わりです。帰るから送ってって感じやったわ。」

 

・・・なんか容易に想像つくわ。

 

 

そこで「ええからここで寝なさい!」と強く言ったところで

は?何言ってるの?帰るんだけど?みたいな態度なんだ。

分かる分かる。分かるよおばあちゃん。

 

という訳で、夜中に起されてさくらを送ってきた義母も

そのせいで起された夫も私も寝不足。

 

娘は昼までぐっすりだった。

 

 

 

そしておばあちゃん家にお泊りチャレンジはこれにて終了。

今後ただの1度もトライすることはなかった。

 

ちぇっ




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link