押し入れの片づけをしていたら

私が使っていたスケッチブックが出てきたので

(私はその昔パステル画を描いていたのです)

これあげるーとさくらに渡したら

 

いきなりこんな絵を量産し始めた。

 

何。なんなのいきなり。

この間まで顔からいきなり足が生えてたのになんで体があるの。

それにボタンみたいなのもあるし。

 

・・・・ん?

 

これはもしや

 

 

 

うーたんでは!?(HNK教育番組に出てくるキャラクター)

 

番組の中ではうーたんの絵描き歌が流れるので

多分それを見て覚えたんだろう。

 

だったら歌いながら描けばいいのに

もくもくと次々と同じような絵を描き続けているので

 

 

 

わんわんは? と聞いてみたら

(わんわんの絵描き歌もある)

 

ぺらっとスケッチブックをめくって

しばらく思案していたけど

 

「ぎざ・・・ぎざ・・・ぎざ・・・」とかつぶやきながら

 

 

 

わんわん完成

 

わはははは!わんわんだ!

 

なんか怖いんですけど。

白目だし耳はツノみたいだし。

 

でもわんわんはこれで終了。

また次のページからはうーたんがどんどん生産され続けた。

 

 

 

手が出てきたり、ほっぺのぐるぐるが出てきたり

同じ絵ではなく次第に完成形に近づいてゆく。

 

さくらは1枚の絵をじっくり完成させるのではなく

紙があればあるだけ同じような絵を量産する。

 

スケッチブックはあっという間にうーたんで埋め尽くされてしまった。

 

 

やっぱりお絵かき帳か、コピー用紙でいいな。

スケッチブックもったいないわ。




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link