早くもさくらのトイレに付き合うのが面倒になってきた。

 

 

 

Amazon 楽天
コンビ Combi トイレトレーニング ベビーレーベル おまるでステップ レーベルオレンジ (LO) (6ヶ月頃から対象)

 

 

これを購入してからというもの、

何かの乗り物だと勘違いしているのか、

やたらとまたぎたがるようになってしまった。

 

いや、初日にいきなりおまるにおしっこをしたので

何をするところなのかは分かってるはず。

 

 

そうだ。さくらは分かってるんだ。

 

だから私がトイレに行くたびに

 

「さーたんも!さーたんも!ちーする!」

 

とひっついてきて、トイレに座らせろとうるさいんだ。

そのまま座らせようとすると、ズボンとオムツを脱がせろと騒ぐ。

 

 

だがしかし。

 

さくらのおしっこは初日のまぐれただ一回だけで

そこからまったくお目見えしていない。

 

出もしないおしっこを待ってるのはだるい。

かなりだるい。

 

さくらの要求するままにズボンやオムツを

脱がせたり履かせたりするのもだるい。

 

だって出ないんだもの。

 

 

でもせっかく本人がトイレを好んでいるのに

それを取り上げてしまうというのも気が引ける。

 

「ちーでないねぇ」とオマタを覗き込んでるさくらを

トイレにほっといてあれこれ用事を済ませてしまうのも

なんだか申し訳ない気もする。

 

しかもさくらはまだ一人ではトイレから降りられないので

ほっとくと落っこちてしまうかもしれない。

 

まだ座ってるんだ!と言い張る娘を

無理矢理トイレから引きはがずのもこれまたどうかと思う。

 

 

でもこのままはイヤだ。

 

そこで考えた。

 

トイレではなくオマルに座ってもらう。

オマルは部屋の中に置く。

 

さくらはいつでも好きな時に好きなだけオマルに座れるように

常に下半身すっぽんぽんでいてもらう。

 

濡れて困る布製のもの(座布団とか)は片づける。

 

最初にオマルでできたんだ。

多分尿意は分かるんじゃないだろうか。

 

 

よし。これで他の用事ができるぞ。

 

 

・・・

 

 

そして数十分後。

 

 

それまでさんざんオマルに座っていたのに

ふと立って移動した瞬間にシャシャーっと床におしっこが。

 

お約束ですね。

 

「でたねー♪」

 

でたねー。よかったねー。

今度はオマルでできたらいいねー。

 

と言いながらしっこを拭く。

 

あ。これもしかして楽かも。

オムツの消費量が減るしさくらもしっこ出たのが良く分かるし。

 

なんて思ったのは最初の1回だけだった。

 

その次もオマルではなく床におしっこ。

しかも私に教えずに床にたまったおしっこに走って行き

シューっと滑っては転んでうひゃうひゃと遊んでいた。

 

なにしてんのーー!!

 

おしっこで遊ばない!

おしっこはここ!オマルでするの!

 

ほらお風呂場行って!シャワーするから!

 

 

前言撤回。全然楽じゃない!

怒ってしまっては意味がないじゃないか!

 

 

そして私はこの日1日でさくらのおしっこを拭くことなぞ

なんとも思わなくなっていた。

 

こんなんならオマルのおしっこ片づけるくらいなんともないわ。

 

こうやって母親って作られて行くのね・・・

 

 

でもそれからもオマルはピカピカ。

 

 

これ、トイレトレーニングになってるんだろうか。

なんか違う気がするんだけど。




応援クリックありがとうございます。


今の様子を配信中
メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link