「オムツは自然に取れる」は嘘。

信じてた私がバカだった。

 

さくらに関しては親が取らなければ絶対に取れない。

恥ずかしいとか、パンツを履きたいとか

そんな要求がまったく起こらないから。

 

これはやばいと思ってから始めたトイレトレだったけど

遅々としながらもなんとか進んでる。

 

 

まずは朝。

 

起きた時はご機嫌なんだけど

トイレに行かせよう、着替えをさせようとすると怒る。

 

「おしっこでない!でないって!

おしっこでないから!でないっていってるでしょー!!」

 

と言い張るさくらをひっつかまえて

オムツを無理やり引っぺがす。

 

すっぽんぽんになるとコロっと変わって

 

「ちょっと おしっこ いってきま~っす!」

 

とトイレに駆け込む。

出るんじゃんよ!

 

 

そして昼間。

 

洗濯が面倒になって買った

トレパンマン(濡れた感じが分かるオムツ)を履かせる。

 

本当は普通のパンツを履きたがっているのに悪いんだけど、

さくらの言う「おむちゅぱんちゅ」を装着。

 

買い物や散歩に行く前はトイレに行くように言うんだけど

絶対に頑なに「出ない!」と言い張る。

 

それでも無理やりトイレに連れてって座らせる。

 

自分が行きたくて行くのは構わないけど

私に指図されてそれに従うのは我慢ならないらしい。

 

ギャーギャー叫んでるのを無理やり連れて行くのは疲れるので

冷静に話をしてみる。

 

ねぇさくら、今から買い物に行くからトイレに行って欲しいの。

さくらがいくら出ないって言ってもお母さんは行かせるの。

さくらは泣きながらおしっこするの?

 

と聞くと、少し考えてから

 

「にこにこしてしゅんの!」

 

と協力的になってくれる。

泣こうが喚こうが連れて行かれるのが分かってきたらしい。

 

出ない時もあるけど、まぁ座らせるとだいたい出る。

 

 

うんちもずいぶん上達してきて

以前は「でる」だの「でない」だの言いながら

トイレを出たり入ったりしながらしてたのが

ずっとトイレに座ったままふんばるようになってきた。

 

 

とまぁ一応進んでいるんだけども

問題(というか親の要望)は次々と出てくる。

 

 

要望①

トイレに誘ったら素直に行って欲しい!

 

こっちから「おしっこ行こうか?」と誘うと

帰ってくる返事は必ず「いらないよ」

 

その5秒後に「ちょっと おしっこ いってきま~っす!」

といつものセリフが待っていようとも

人に言われてトイレに行くのはどうも許せないらしい。

 

要所要所で素直にトイレに行ってくれるとありがたいんだけど。

 

 

要望②

自分でパンツをおろしてほしい!

 

トイレトレを始めたばかりのころは

勝手に脱いでトイレに行っていたのに

最近になって自分でズボンもパンツも下ろさなくなってしまった。

トイレに行く時には必ず「おかーさーん!」と呼ばれる。

 

手が離せないから自分で脱ぎなさーいと言っても

「おかーさんしゅるのー!」と叫ばれる。

 

自分で脱ぐと間に合わないような気がするんだろうか。

 

それにトイレットペーパーも自分で取らないようになったし

履く時も私に履かせてもらいたがるようになった。

(流すのだけは自分でするんだそうな)

 

なんで?

 

 

でも、まぁ、進んでるから、いいか。

 

いいのか?




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link