寝過ぎるのも睡眠障害(2ヶ月)


 

生後2ヶ月も半ばを過ぎると、夜の10時頃その日最後のミルクを飲んで、

朝の7時ごろまでぐっすり寝るという規則正しい生活になっていた。

 

でも、私が熱を出して寝込み、熱は下がってもなかなか回復せず

うだうだと転がっていた数日間。
さすがに普段何もしない夫も、

夜のミルクを飲ませてくれると言うではないか。

 

なかなか復活しない私はどーにもへろへろりんなので
寝かしつけも押し付けて先に寝かせていただく。

ありがたや。

 

 

夫に頼むと、部屋の明かりをつけ、テレビを見ながら

そこらへんの座布団に転がしておくだけなので

さくらもぐっすり眠ることができずにぐずぐずする。

 

すると夫は「寝ないから飲ます」とミルクを足し

それにともなってどんどん夜型に。

 

夜中の2時ごろトイレに起きた時に

「やっと寝たわー」という夫の言葉にかなりびびった。

2時って。2時ってあーた!

 

いんだかわるいんだか。

 

いやわるいだろ。

 

さくらは一度深く寝ると少々のことでは起きないので、

夜中の2時過ぎに寝ると、朝10時まで寝てしまうことになる。

 

さすがにこれはいかんですよ。

人間たるもの夜寝て朝起きねば。

 

私も夜は寝たいし。

 

これは倒れてる場合ではない!

 

と、なんとか復活してさくらの生活時間を立て直すと、

さほど苦労もせず初日すぐに早く寝てくれた。

 

ほら部屋を暗くして静かにすればすぐ寝るじゃん。

やっぱり人に任せるもんじゃないな。

 

と安心したのだが!

しかし!

だがしかーし!

 

なんとさくらは夜早く寝たにも関わらず

翌日はそのまま10時近くまで起きなかったのだ!

 

連続睡眠の最高記録10時間超え!

 

いきなり早く寝かせたからかな。

朝は寝るものと思っちゃったか。

たまたまだな。うん。

明日はちゃんと起きるようになるさ。

 

と思ったのだが、

この日を境に毎日夜は9~10時間睡眠に。

 

さらにどこかに出かけた次の日なんかは
昼間もずーっと寝ていることも。

 

寝過ぎよねこれ?

 

おーい。ミルクの時間とっくに過ぎてるんですけどー。
お腹空かないのかーい。喉乾かないのかーい。

 

とか話しかけてもゆすっても起きる気配すらない。

 

観察しているとぐねぐね寝返り(のようなもの)をしていて

横に向いたり上に向いたりしているので

微動だにせず死んだように寝ているわけでもない。

 

おむつをかえれば起きるかと思ったけど
お尻を出されようと、足を持ち上げられようと
心地よい寝息を立て続ける。

 

うーん

 

寝てくれるのはありがたいけど、
夜はともかく昼間は成長のためにミルクを飲んで欲しい。

 

脱水になったりしないのかなーとちょっと心配だったので
ミルクを作って寝ている娘をよっこら抱っこして
哺乳瓶の乳首をくちびるにちょんちょんとあててみる。

 

と、口を開ける!

 

そして飲む飲む ごっくんごっくん ほっ
これ条件反射だな。

 

でも目は閉じたまま。
やっぱり寝過ぎな気がする。

 

こうやって無理にでも飲ませないと、
1日のミルクの回数が極端に少なくなってしまう。

 

2ヶ月の赤ちゃんが飲むミルクの標準は

「120ml~160mlを3時間おきに6回」となっているのに

さくらは150~160ccを3~4時間おきに4回になってしまう。

 

あきらかに足りない。

 

赤ちゃんって無理やり起こしてミルク飲ませるもんなの!?

 

 

 

睡眠障害

なかなか寝付かない。寝たと思ってもすぐ起きて泣く。
夜泣きが激しく一晩に何十回と起きる。
というのが睡眠障害の一般的な症状なのですが、

さくらのように寝過ぎるのも睡眠障害の一種で、
熟睡障害と言います。

 

のちに主治医に「話をしているのに突然寝たりしますか?」
と聞かれましたが、そういう症状はありませんでした。

 

主治医はナルコレプシー

(昼間に我慢できないほどの眠気が突然襲い、

気を失うように眠ってしまう脳疾患)

を疑ったようですが、娘はそこまでではありませんでした。

 

 

いっぽう9年後に生まれた息子は寝ない方の睡眠障害で

足して2で割ってくれー!それか逆にしてー!となん度叫んだか。

 

年を取れば取るほど睡眠不足ってきついのよ。




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link