ずりばいのし過ぎで足の皮がむける(4ヶ月)


 

今日も朝から機嫌よくずいずいと床を這いずり回っているさくら。

 

抱き上げるとウナギのようにうねうねする。

おろせと言ってるのだ。

 

ゴミ箱や本棚に頭がつっかえると

「んなっ!」とお呼びの声がかかるので

足を持ってずずずーっと引っ張って元に戻すと

にひゃっと笑ってまた進んでいく。

 

飽きもせずに何度も何度も。

 

そのうち動き疲れるらしくコテっと頭を下ろして休憩。

 

そして数分するとふいっと頭を起してまた動き出す。

 

カラクリ人形みたいだな。

 

 

機嫌良く何回もそうやって遊んでいるので
足が擦れて痛くないんかなーと指をつかんで見ると

 

 

 

 

 

んぎゃ 皮がむけてるではないですかっ
加減ってもんを知らんのかおまえはっ

 

カメのような娘をむんずとつかんで

さてどうしたもんかと思案する。

 

私ならばんそうこうを貼る。

取れるようなら上からテーピングでも巻く。

 

でも娘のちびこい親指にばんそうこうは大きすぎる。
それにこの粘着力はちょっと怖い。

 

あ。NICUに入ってた時にべたべた貼りまくられてたテープ。

あれの残りをもらってたんだ。
新生児の顔に貼り付けてたんだからいけるよな。

 

ん? いや待てよ。

いくら粘着力が弱くても皮がない所に貼ったら痛いよな。

 

あそーだ。へその緒が取れるまで貼り付けてたガーゼがあった。

あれだ。あれを使おう。

 

ちまちまガーゼを切ってテープを貼り付けて

いざ娘の足にっ 足っ 親指にっ このっ えいっ

動くなっ こらっ あっ

 

・・・・

 

無理だな。

 

いいやもう。靴下でも履かせとこう。

足が床に擦れないようにしとけばそのうち治るだろ。

 

 

 

そして靴下を履かされたさくらは

摩擦力がなくなって前に進めなくなってご立腹。

 

「んぎーーー!」

 

我慢なの!

 




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link