親を確認することなくどんどん行く(9ヶ月)


 

気がつけばさくらが這わなくなっていた。

 

ちょっと前までは歩く事には意欲的だったけども

素早い移動にはハイハイを使っていたのに。

 

今や移動手段は2速歩行だけになっている。

 

なんでこんなにてこてこ歩いてんの!?

いつこんなに早く歩けるようになったの!?

 

 

歩きながらの方向転換もスムーズで

足に引っかかるものさえなければ

結構なスピードで移動している。

 

でも違う。なんか違う。

 

歩きはじめの赤ちゃんの「よちよち」ではない。

たどたどしく助けてあげたくなるような「よちよち」ではない。

 

 

全然かわいくない!

 

 

両手はくいっと曲げられ体の横に。

頭というか顔全体は前に突き出て

足は左右に蹴りを入れながら前へ前へ。

 

まるでエリマキトカゲ。

 

なんかもう走ってる?

 

そんで行くぞ行くぞの顔に置いていかれた足がもつれて

おもいっきり前方にびたーんと転ぶんだけども

泣きもせず、懲りもせず

 

また立ち上がっててこてこてこてこ。

 

 

もう家の中だけでは狭いので

さっそく先日買った新しい靴を履かせて出かける。

 

家からほど近いところに遊歩道があるので

そこまでベビーカーで連れて行っておろす。

 

 

さぁ歩きなさい。

ここならどこまでも行けるよ。(全長2km)

 

 

当然、初めての靴を履いてとことこ歩けるはずもなく、

びたんと転んで手をつき、こてんとしりもちをつき

あっという間に全身汚れまくり。

 

でもさくらは振り向きもせずどんどん進む。

 

 

落ち葉食べちゃダメだって!

あ!こら!ベンチも食べない!

 

とうるさい私を避けるかのようにどんどん進む。

 

 

これ、ほっといたらどこまで行くのかな。

私が追いかけるから振り向かないのかな。

ひとりになったら不安で泣くかな。

 

と思って、遊歩道の前後見渡す限り誰もいないことを確認し、

ベンチに座ってさくらを見守ることにした。

 

 

とことこ べしゃ むく とことことこ

 

とことことことこ べしゃ むく とことこ

 

とことことことことことこ

 

 

 

まじですか。

 

 

「さくらー!おーいさくらー!待ってー!」

 

 

大きな声で呼んでみてもこっちに向かってくる様子はない。

振り返りもせずどんどん向こうへ行く。

 

やばいやばい。さすがにやばい。

 

 

ダッシュでさくらを捕まえに行く。

 

なんとか追いついてぱっと持ち上げて

くるっと向きを変えて地面に置くと

ベビーカーを置いてある方向に再びとことこ

 

なにこれ・・・

 

 

 

 

 

自閉症の多動

 

これぞ多動ですね。

この時はまだ「多動」という言葉すら知りませんでしたが。

 

  • 興味がないことへの集中力がない
  • じっとしていられない
  • 考えずにぱっと行動する

 

って、こんなのどの赤ちゃんにも当てはまるけど

実際にさくらを見ると、あー普通と違うわー。とよく分かる。

そのくらい親に対してコンタクトがない。

 

さくらはADHD(注意欠陥多動性障害)の診断はなく、

自閉からくる多動だけど、見た感じは同じ。

 

 

この時は6ヶ月頃にはなんとかできていた

「ベンチで私の膝にさくらを座らせて周りを見る」

ということがもうできなくなっていた。

 

何もせずじっとしていることができない。

自分で動きたいと思ったら我慢できない。

それも常軌を逸して。

 

さくらはそんな赤ちゃんだった。

 

 

でもまだ小さいから分からないんだ。

もう少し大きくなって話が分かるようになれば大丈夫。

 

そう思っていた。

結構大きくなってもそう思っていた。

 




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link