スーパーでの攻防・脱げた靴を探す(1歳4ヶ月)


 

毎日遊歩道を歩いていると

布製のやわらかい靴はすぐに破れてしまう。

 

そこでちょっとしっかりした靴を買うことにしたんだけど

ピッタリだとすぐに履けなくなりそうなので

ワンサイズ大きい靴を買った。

 

これ失敗。

 

 

お店で履かせた時は大丈夫そうだったのに

いざ散歩に連れて出るとカポカポしている。

多分中で指が泳いでる。

 

うーん。

 

でも本人は特に気にしてないようで

いつも通り走り回っている。

 

走れるんだからいいか。

転びそうでもないし。

 

 

 

そして帰りにスーパーに寄ってお買い物。

 

スーパーでは日々のたゆまぬ努力のおかげで

「買い物中はお母さんが絶対に抱っこからおろさない」

と知ったさくらは、私に抱かれることでおとなしくするようになった。

 

そのかわり買うものは数個まで。

 

買うものと経路は事前に頭の中へ叩き込んで、

スーパーの空いている時間を狙って素早く一気に!

 

コツはどんなに暴れても絶対におろさないこと。

買い物ができない時もあったけど、

絶対に絶対に絶対に買い物中は抱っこを徹底した。

 

これ多分、1回でもおろしたら元に戻ると思う。

だから私もどれだけ重くても絶対に抱っこを貫く。

 

買い物をするために!

今日の食事の材料を確保するために!

 

私ってすごい!

 

と自分で自分をたたえながら

キャベツと豚肉をカゴに入れてレジに並んで

さくらをよいしょっと抱きなおそうとして気が付いた。

 

片方の靴がない。

 

え!? さくら、靴は!?

 

きょろきょろ回りを見ても近くには落ちてない。

 

がびーん

 

とりあえず支払いを済ませて

店内をぐるっと探したけど見つからない。

お店の人も「見ときますよ~」と言ってくれるし、

一緒にレジに並んでた人も「見つからないの?」と

声をかけてくれつつ、探してくれる。

 

でも見つからない。

 

あうあう

 

スーパーにはなさそうなので

遊歩道までの道を戻って探す。

 

腕のさくらとキャベツが重たいぜ。

 

ないなぁー 「にゃいにゃー」

ほら探してよー 「くはぁ~」

あくびしてる場合かっ!

 

路駐してある車の下も見ながら

遊歩道までの道をゆっくり戻っていると

 

あ。何か青いものが落ちてる!

遊歩道の入り口!

 

私は目が悪いくせに裸眼なので

かなり近づかないとはっきりしない。

 

てくてくてく

 

やっぱり靴だー!

 

おおー。あったあったあったよー。

ほら靴あったよ!

 

さくらリアクションなし。

ここで脱げたんだから当たり前じゃん?みたいな顔してる。

そらさくらは知ってるわな。

 

あー

さっきここで帽子が脱げたから石段の上に座らせたんだ。

帽子しか見てなかった。あの時だ。

 

スーパーまで歩かせてたら気付いたかもしれないけど

面倒で抱っこしちゃったもんな。

 

はー 何にせよよかったよかった。

 

 

さぁ歩きたまえ。

もう抱っこは重いですよ。

 

靴を履かせて手を繋いで帰っていると

 

*これも「遊歩道や公園以外では絶対に手を離さない」

を徹底した結果、手をつないで歩けるようになった。

手というか、私が持っているのはさくらの手首だけど。

ただし道だけ。スーパーなどのお店では無理。

 

さっきレジで一緒に並んでた人が

「靴あったの!よかったねー!」

と言いながら自転車で通り過ぎていった。

 

ご心配おかけしました。

 

大きめの靴ってこういう事があるんだな。

気をつけなくては。

 

じゃなくて、ぴったりの靴を買おうってことだな。

 




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link