スーパー銭湯初体験(1歳5ヶ月)


 

さくら銭湯初体験。

 

「おおきなお風呂行こうか。」

「せやな。まだ行った事ないやろ。」

「行こ行こ。」

 

毎度義母さん2人組。

 

さくらは義実家では初孫になり、

義母さんの妹は結婚してすぐに旦那さんを亡くし、

子どももおらず、再婚しないまま今に至る。

 

要するに「さくらかわいいい!」なのだ。

 

さらに今日は義母さんのお母さん、

さくらにとってはひいばあちゃんまでいたので

ばーちゃん3人組だ。

 

3人共大阪生まれの大阪育ちなので

テレビで見る「大阪のおばちゃん」そのもの。

 

すごい勢い。

 

 

そして私を差し置いてさっさと決まった銭湯行き。

 

義母さんズは私が外出嫌いだと知っているので、

無理に誘われたりはしないんだけど

やっぱりさくらだけを預けるのはどうにも心配だったので

一応私もくっついて行く。

 

「あら。あんたも行くんかい。珍しいな。」

 

ちょっとね。

さくらの命を守るためにね。(とは言わないけど)

 

 

 

わー広いー。人多いなー。ご飯食べる所まである。

近くにこんなんあるて知らんかったわ。

お風呂こっち?どうやって入るの?

 

という私のゆっくりな感想と質問はかき消され、

加速装置でもついてるのかという速さで

 

「こっちやこっち!」

「はよしーな。もうチケット買ったからほれほれ!」

「ここで服脱ぐねん!」

「さくら、大きいお風呂初めてやろ~」

「ほらおばあちゃんが服脱がしたろ」

 

と、目にもとまらぬ速さでさくらを裸にした。

 

 

「ひーーーん」

 

 

まぁな、不安だわな。

ここがどこかも分からないのにな。

 

 

「大丈夫や大丈夫や。ほれほれほれ!」

「大きいお風呂見せたろ!」

「きもちええで~はいろはいろ!」

 

不安で情けない声を出してるさくらを安心させることなく

そのままお風呂場へ。

 

 

「うぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!」

 

 

だよねー。

 

 

「なんで泣いてんねや!」

「せや。泣くことあれへんやん!」

「あおいちゃんが外に連れてでーへんからやで!」

 

あーはいはい。なんとでも言って。

 

 

びっくりしてるだけやわ。

慣れたら大丈夫やと思うし。

 

と言いながら「なんじゃここはー!」

と叫んでいるさくらを抱っこして

そのまま慣れるまで広い浴室内をうろうろ。

 

私も裸なので心もとないんですが・・・

 

 

これはかかり湯だって。こっちは水風呂。冷たいよ。

こっちはあわあわいっぱいだね。泡風呂って言うんだよ。

 

ここは歩くお風呂みたいよ!

流れもあっていい運動になりそう。手すりもちゃんとある。

運動不足にいいかも。

 

こっちは熱いお風呂。こっちのはぬるいお風呂。

これは足だけつける足湯。

 

色々あるね~。

 

これ全部お風呂だよ。

おうちのお風呂より大きいね~。

みんなきれいきれいしてるね~。

 

「おうお」

 

そう。お風呂。

お湯がいっぱいでしょう?

 

みんなで入るお風呂だよ。

 

 

といろいろ見て回っているうちに落ち着いてきた。

ここが何をするところか分かったんだろう。

 

水遊びもお風呂も好きだから好奇心が勝ったらしい。

ほっ

 

 

大丈夫そうなので3人並んで体を洗っている義母さんズに

慣れたみたいやわ~。と託す。

 

「なんや!誰や泣いたんは!」

「ひーん言うたん誰や!」

「なんも怖いことあれへんで!」

「いっつも洗ろてるやろ?」

 

とか言われながらわしわし洗われ、

一つのお風呂に3分もいないくらいの速さで

あちこちの風呂に入ったり出たりして楽しんでいる。

 

絶対加速装置ついてるってあの3人・・・

 

 

私はすぐにのぼせてしまうので早々に退散。

後はまかせた。

 

 

ふいー パタパタ

 

 

着替えて髪も乾かしてまだかいな?と待っていると

さくらがゆでだこになって上がってきた。

 

満面の笑みで!

 

楽しかったの。よかったね。

大きいお風呂よかったね~。

 

「おうお♪」

 

また連れてきてもらおうね。←自分で連れてくる気なし




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link