チャイルドシートと須磨水族園(1歳8ヵ月)


 

水族館に行こう!と思い立った日曜日。

 

高速をちょっと走ったところにある須磨水族園に

イルカさん見に行こうか♪と出発。

 

で、まず車に乗ったのだが

 

胃腸炎で何度も夜間救急に行った時に

チャイルドシートに座らせるのではなく

私が抱っこして車に乗ったからか

 

チャイルドシートに座ることを拒否するさくら。

 

座らないと出発できないよ?

ハルちゃん(クマのぬいぐるみ)抱っこする?

ラムネ食べようか。

 

といろいろ誘ってみるけど断固拒否。

 

困ったなこりゃ

 

「無理やり乗せとけや。そのうちあきらめるやろ」←夫

 

簡単に言うけど、本気で拒否してるさくらを座らせてベルトをするって

私の力じゃ無理なんですけど。

 

「さくら!行かれへんやんけ!」←夫

 

見かねた夫が本当に無理矢理さくらをねじ伏せて

チャイルドシートのベルトをロックしてしまった。

 

これはベビーカーのベルトと違って4点式なので

さくらがいくら暴れようとも抜け出ることはできない。

 

「キィィィィィィィ!ギャァァァァァァァァ!」

 

超音波ですよもう。

 

 

そのまま高速に乗ったのはいいけど、

この泣き叫びようは神経にくる。

 

私と夫が会話できるような音量ではなく

さくらが好きな音楽もかき消されるほど。

 

 

ほら!さくらの好きな棒付きの飴ちゃんだよ!

 

と、禁じ手の最終手段を出しても

(あればあるだけ一気に食べるので普段は隠してある)

さくらはそんなもんどーでもええわ!という勢いで泣いている。

 

泣くというよりはパニックだ。

 

「なんとかせえや!」←夫

 

私もなんとかしたいわ。

 

休憩するにも阪神高速にはサービスエリアがない。

ただひたすら目的地を目指すのみ。

 

私が話しかけるからかと思って

完全に無視してみたけど

 

さくらはおとなしくなるどころか、ますます暴れだし、

聞いたこともないような声を出し始めた。

 

「あかん!おろしたれ!運転できひん!」

 

とうとう夫が根を上げた。

 

 

高速を走行中にチャイルドシートのロックを外し

さくらをおろして私の膝に乗せて抱っこした。

 

よしよし。もうちょっとでつくからな。

椅子に座るのイヤやってんな。

つくまで抱っこしとこうな。

 

と、とたんにピタっと泣き止んで

 

「あめちゃ!」

 

って、えええええええ。

あんな大パニック起こしてたのに飴は分かってたんかい!

 

でもこれ、チャイルドシートに座ってないのにあげたら

変なご褒美になってよくな・・・

 

「あげたってくれ」←夫

 

夫がもうへろへろ。

目的地につく前に精神力がなくなりつつある。

 

「事故になった時に一番の被害者になるのは子どもです

かわいそうだからと抱っこするのはもっとかわいそうです」

 

などと言うけど、この場合かわいそうなのは夫だ。

なんとか平常心を保って運転しようとしても

それができないほどのさくらの超音波。

 

結局そこから目的地まで私が抱っこした。

 

 

 

やっとこ須磨水族園。

 

まずはでっかい水槽がばばーんと迎えてくれる。

さくらは「おととー!」と言いながら興奮気味。

何を言ってるのかわかんないけど

とにかくずっと声高らかに何かを叫んでいる。

 

しばらく魚と娘を観察してから

順路にしたがって館内を進む。

 

すると5分もしないうちに私の気分が悪くなってきた。

暗くて狭い通路に明るい水槽。

うごめく人の頭。響き渡る人の話し声。

自分が動くと水に映る光が屈折して目眩がする。

 

そうだ。私は水族館で酔うんだった。

こういう空間は大の苦手だった。忘れてた。

 

ああもうダメだ。

 

どうにも我慢できなくなったので

イルカショーを先に見ようかと誘って館外へいったん出る。

 

夫は「イルカショーにはまだ時間があるやろ」と不満そうだったけど

これ以上いたら魚どころじゃなくなるんだって。

 

外へ出てほっとしながら歩いていると

さくらが急に立ち止まって変な顔をしたと思ったら

げろげろげーと吐いてしまった。

 

わぁっ なんだなんだ

 

あわあわと近くのベンチに座らせて服をぬぐう。

幸いつるっとした生地のだったのですぐにきれいになった。

 

そしてさくらはもう元気。

 

私と同じように水槽に酔ったのかな?

それともまたお腹にくる風邪?

館内が暑かった?着せすぎた?

車酔い?

まさかの泣きすぎ!?

 

頭の中でぐるぐるぐるぐる

 

すぐにも帰ろうかと思ったけど

もし私と同じように酔ってるのだとすれば

すぐに車に乗せるのはかわいそうなので

そのままイルカショーを見学することにした。

 

さくらはイルカがジャンプするとパチパチと手をたたいて喜ぶくせに

次のジャンプが待てなくてきょろきょろするので

何度もジャンプを見逃していた。

 

 

 

その後は水族館に入るのをやめて須磨の海岸を散歩。

歩きにくい砂浜をよれよれと進んでゆく。

 

こっちの心配をよそにさくらは元気に見える。

でもこないだだって元気に見えてたけど入院するほど悪かったんだ。

もしかしたら今回も腸炎かもしれない。←マイナス思考

 

もんもんもんもん

 

 

そして帰りも当然抱っこ。

 

チャイルドシートにトライしようとした私に

「もうええやん。抱っこしたれや」と夫が言ったから。

 

どんだけやられてるんだ夫。

 

 

結局水族館の中はほとんど見ずで帰宅。

その後もさくらは元気だったので

泣きすぎか、水槽に酔ったかしたんだろう。

 

そして当分車でのお出かけはなしになった。

 

 

例外をつくると弊害がすごいな。




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link