不安と我慢と涙(1歳11ヶ月)


 

さくらが昼寝をしている最中にトイレで本を読んでいたら

 

(今はしなくなったけど、

この頃の私はトイレで長時間本を読んでいた)

 

トコトコ娘の足音が聞こえたので

あー起きたな。

と思ったけど特に急いで出ようとは思わなかった。

 

今まではこういう状況でも

さくらはいつもどおり好きな事をしてたし、

開けようと思えばどのドアも開けられるので

探せば私がどこにいるのかすぐ分かるはずなのだ。

 

静かだし、何かで遊んでるんだろう。

 

と思って手を洗ってトイレから出ても

さくらは私の方に来ることはなかった。

 

む。静かすぎる。

これはまたよからぬことをやってるな?

 

とリビングを覗くと、

電気がついてない部屋で薄暗い夕方の光に照らされながら

テーブルを背もたれにして下を向いて立っていた。

 

えーっと、この状況は・・・

 

寂しかったのかな?

 

しばらく見ていてもそのまま動かないので

 

「さくら~」

 

とそっと声をかけてみると

とたんに「おかーしゃん」と泣き声になって飛びついてきた。

 

うわ。本当に寂しかったの?

ごめんね。お母さんトイレにいたんだよ。

 

 

昼寝から目が覚めたらお母さんがいない。

リビングにいるだろうと思って行ったら電気もついてない。

 

あ、トイレで音がした。トイレにいるんだ。

じゃぁもう平気。

 

でも私を1人にしたからちょっと怒ってやる。

迎えになんか行ってやんない。本当は寂しかったんだから。

 

という感情が涙になって流れていた。

 

全部私の想像だから本当は違うかもしれないけど。

 

 

起きてだれもいなかったからイヤやったなぁ。

電気もついてなかったしなぁ。

 

そういう時には「おかーさんどこ?」って呼べばいいんだよ。

そしたら「トイレだよー。ちょっと待ってねー」って言うから。

 

って、あれ?

 

子どもってもっと素直に

「おかーさーん!」って探すんじゃないの?

 

なんだろうこのさくらの妙なリアクションは。

変なプライドがある?

 

この「素直じゃない」って・・・

 

私そっくりーー!

 

 

これはもう、仕方ないかも。

さくらが私と同じような性格なら、何をどうしたって

自分からおかーさーんなんて呼ばないわ。

 

でも寂しいから怒っちゃうんだよね。

それが涙になって出てくるんだよね。

 

いやでも、さくらは私と違うところもいっぱいあるし

そうと決めちゃうのもよくないかな。

 

今はまだ我慢できずに泣いてるから

私もフォローができるけど

これ内にためこんじゃうと分からなくなっちゃうな。

 

よし。間違っててもいいからさくらの気持ちを代弁しよう。

 

こうしたかった。ああしたかった。

こう思ってたけど言いたくなかったって。

 

私が代わりに言ってたら「それは違う」

っていつか言ってくれる時がくるさ。

 

 

・・・・・

 

 

ということを続けてきたおかげで

「言わなくてもお母さんには全部分かってる」

とすっかり勘違いさせてしまうことになって

 

中学生になった今でも時々

「え?お母さんなのになんで分からないの?」

と聞かれることがある。

 

ただ私以外には全然通じないので

外では自分のことを伝えられるようにはなっている。

 

おおむね間違ってはいなかったはず。

うん。




応援クリックありがとうございます。


今の様子を配信中
メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link