スイレン鉢で水遊び(1歳11ヶ月)


 

私とレオンとさくら。撮影はおばあちゃん。

ここはおばあちゃん家。

 

夫が長期出張の間、私とさくらはおばあちゃん家で過ごすことに。

 

ここは私の母が定年退職をしたのを期に

「田舎で野菜を作って暮らす!」と宣言し

山の中に土地を買って家を建てちゃったものだ。

 

私はここで育ったわけではないので実家というには抵抗があるけど、

他に帰郷するところもないので、まぁ、実家かな。

 

周りは山。

見渡す限りの山。

 

なんでまたこんなところに・・・

 

 

でもさくらは外が好き。

 

大阪のマンションと違ってすぐ目の前に外があるので

朝ごはんを食べると自分で勝手に外に出られる。

車もこないので「お出かけ」という意識もなく

ずっと外で遊んでいられる。

 

さくらにはこういう環境の方がいいんだろうなぁ。

部屋の中でDVDを見て過ごすより

絶対にこっちの方がいいんだけど

 

でも、でも、私には

田舎暮らしはやっぱり無理だー!

 

なんといっても不便だし。

買い物に行くのに車で30分ってなんなのいったい。

ありえないわ。

 

と思いながらさくらの外遊びにつきあう。

 

公園と違ってほっといても大丈夫だろうけど

畑の肥料や草刈機なんかもあるし

もにもに毛虫が歩いてたりするので

触っていいものとダメなものを教えるために一緒に外に出る。

 

さて今日は何に興味を示すかな。

 

 

 

お。スイレン鉢ですか。

 

手を突っ込んで水をばしゃばしゃさせる。

ゆっくり入れてみたり、早く入れてみたり、

濡れてる手をじっと見たり、水滴を見たり、

中からコケだらけの石を拾ったり、

メダカをつかまえようとしてみたり。

 

スイレン鉢ひとつで長いこと遊んでいる。

 

「めだかしゃん!」

 

そう。メダカさん。

お水の中でしか生きられないから出しちゃダメだよ。

 

「んん?」

 

メダカさんは水の中。

 

「んん?」

 

メダカさんは水の中。

 

「みじゅのなか?」

 

そう。水の中。

 

「みじゅのなか?」

 

そう。水の中。

 

「みじゅのなか?」

 

 

相変わらずのエンドレスな質問を受けながら

何がそんなにおもしろいんだろう?

と思いながらさくらの遊びにつきあう。

 

散々遊んで、まだ遊ぶんかと思うほど遊んで、

さすがに飽きたのかスイレン鉢から離れたので

 

暖かくなったといっても濡れたままだと体が冷えるので

全部お着換えしようか。

と下着まで全部着替えさせると、

 

何を思ったのかまたスイレン鉢に向かった。

 

ちょ、もういいでしょ?

今度は違う遊びにしようよ。

 

と言っても、一度許可されてしまったものは変更不可。

さっきよかったのが、今はダメなんて通じない。

 

袖をまくってもお腹が濡れる。

手ですくった水を自分の方にこぼすので足も濡れる。

そのうちまた下着まで濡れる。

 

おやつの時間になったのでなんとか切り上げさせて

また全部着替えておやつタイム。

 

おやつにあまり興味を示さないさくらは

ちょっとだけ食べるとまた外に出てしまう。

 

さくらー!DVD見ようか!←言ってることが違う

 

でも見向きもしない。

テレビも見ない。

 

さくらの興味はひたすら外だ。

 

そしてまたスイレン鉢へ。

 

 

ちょー!もーやめようかほんとに!

 

何がそんなにあなたを引き付けるの。

水遊びが好きならお風呂の時にしようよ。

 

ほら、あっちで遊ぼう?

レオンがこっちきてーって言ってるよ。(全然言ってない)

 

あ、レオンは少し前からおばあちゃん家に引っ越ししてます。

大阪のマンションより絶対こっちの方がいいと思って。

 

 

そして遊び方がどんどん激しくなって

全身ずぶ濡れになるのでまた着替える。

 

もういい?もう終わり?

 

と何度も確認して切り上げさせるのに

着替えるとまたスイレン鉢に向かって行く。

 

なんなのもー!

 

お昼ご飯までにいったい何回着替えるんですか。

 

「洗濯しようか。今干せばすぐ乾くやろ。」

 

とおばあちゃんが洗濯器を回してくれるほどに。

 

 

***

 

 

さくらは一度はまってしまうと

ひたすらそれをやり続けるということがあった。

 

これが自閉症の特性なのか、

さくら特有の性格からきてるのかは分からないけど

 

自閉症の「想像力のなさ」というよりは

いろんなことをして、いろんな方向から見て、考えて

いろいろ研究をしているように見えた。

 

あ。そうか。想像力のなさではなくて

興味の偏りの方だと考えればぴったりくるな。

 

ってことはやっぱりこれは自閉症の特性だな。

 

普通の子はこれだけ同じ遊びを延々と続けたりしないと思う。




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link