粘土どこにしまったっけ!?(2歳1ヶ月)


 

「おかーしゃん ねんど!ねんど とって!」

 

はいはい粘土でござーますね。

粘土・・・

 

あれ? 粘土どこにしまったっけ。

えーっと

 

 

おや?

 

 

暑さボケなのか私の頭から粘土の居場所が出てこない。

あせればあせるほど奥深くに沈んでいく。

 

落ち着け。落ち着けば思い出せるさ。

 

えーっと箱にいちいち戻すのが面倒だったから

いい袋がないかなーって探してー

何かに入れて娘の手の届かない所にしまったよな。

 

空き箱だったっけ。巾着だったかな。紙袋?

うーんうーん

 

考えながらあちこち探してみてもちっとも出てこない。

ちびっともさえ思い出せない。

 

「ねんどー!あしょこっ ねんどっ かせてっ!」

 

さくらがバンバン叩いているのは夫のクローゼット。

確かに粘土の箱はこの中にある。

でも空っぽのはず。

 

さくらに納得してもらうために箱を出して中を見せる。

 

ほら。箱は空っぽだよ。ないでしょ?

 

ここから出して使ったよね。

 

それからどこにしまったかな。

覚えてる?一緒にしまったよね。

 

ここに置いとこうねーって言った気がする。

 

それを聞いたさくらは

ぱっと寝室に走っていってしまった。

 

粘土の事はあきらめたかな。

でも見つけとかないとなー。

 

まぁそのうち出てくるかな。

 

 

「ねんどー!ねんどー!おかーしゃん!ねんどー!」

 

げ。まだあきらめてなかったか。

 

ごめんさくら。粘土ないのよー。

 

 

寝室で叫んでいるさくらをなだめようと行くと

なぜかいくつか掛けてあるお出かけ用のバッグを指差している。

 

「ねんどー こっこっよー!」

 

えー?

こんな所に粘土なんか・・・

 

 

あ!

 

 

そうだそうだ。ここだ。

 

貰ったはいいけど使いにくかったトートバッグに入れたんだ。

そんで置くところがないからとりあえず掛けといたんだ。

 

トートバッグを開けると、がさっと粘土セットが入っていた。

 

あったー。あったよねんどー。

よかったねー。やっと遊べるねー。

 

「かせてっ!」

 

はいはい。どうぞどうぞ。

 

私のボケもはなはだしいけどさくらの記憶力もすごいもんだ。

言葉に出来ないだけで色んなことが分かってんだろうな。

 

さくらすごいね。覚えてたんだね。

あそこに粘土あるってよく思い出せたね。

 

お母さん全然思い出せなかったのに。

さくらが思い出してくれたね!

 

とせっせとフィードバックをするんだけど

粘土があったさくらはもう粘土に夢中。

 

私の話など聞いちゃいない。

 

 

 

 

お絵かき同様、さくらは粘土も大好き。

 

粘土セットを持ったさくらはリビングの所定の椅子に座り、

汚れてもいいようにシートを広げ、

その上に粘土セットをセッティングしていく。

 

まだ何を作るというわけではないけど、

ころころ伸ばしたり、切ったり、つぶしたり

長時間集中して遊ぶ。

 

私が横で何か作っていても、いなくても

あまり変わらず一人で遊んでる感じ。

 

今思えばもっと一緒に楽しめばよかったなぁ。




応援クリックありがとうございます。


今の様子を配信中
メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link