寝ている子どもを家において買い物(2歳6ヵ月)


 

さくらと買い物に行くとものすごく疲れる。

 

さくらがいなければ10分もかからないような買い物に

20分、30分かかるだけならまだしも

買わずに帰らなければならないときもある。

 

これが毎日毎回いつもずっと必ず。

 

 

「子どもがかわいければ家に一人でおいとくなんて絶対できない」

 

「自分が楽したいという身勝手さで子どもを危険にさらしてる」

 

「何かあったときに後悔してももう遅い」

 

 

と言うけど、それもよく分かるけど、

 

下手に連れて出た方がイライラが募って

家に帰ってから虐待に発展する可能性の方が高い。

 

さくらはそんな子。

 

 

なんで言うこときかないの!

手をつなぐ約束でしょ!

お母さんは買い物がしたいの!

さくらといたら買い物ができない!

通路に寝転んだら邪魔なの!

危ないって叱られるんだよ!お母さんが!

スーパーでは手をつないで自分で歩いて!

いっつも言ってるでしょ!いいかげん分かって!

 

と叫んだところで、さくらには通じない。

 

しゅんとするわけでもなく

自分のしたいことにぱっと向いて

 

「DVDみる~♪」

 

とか言われると余計に腹が立って

 

見ません!

なんでさくらはお母さんの言うこと聞かないのに

お母さんがさくらの言うこと聞かないといけないの!

 

と八つ当たりをして泣かせる。

 

さくらが泣いてるのは私に怒られたからではなく

好きなDVDが見れないから。

 

ほっとくと自分で見ようとあれこれし始めるということは

私の機嫌なんかどうでもいいということだ。

 

 

その後ろ姿を見て、

ああ、この子は何も分かってないんだなと思う。

 

そしてこんなに何も分かってない子に

私は自分のイライラをぶつけているだけだ。

 

さくらのせいで私が叱られる。

さくらのせいで私が注意される。

 

私は悪くないのに!悪いのはさくらなのに!

 

という幼い私がかんしゃくを起こしているだけだ。

 

 

そして自己嫌悪。

 

牛乳とたまごを買いに行くだけで

私の体力も精神力もとことんまで削られてしまう。

 

それなのに牛乳とたまごは手に入っていない。

 

明日になれば手に入るという保障もない。

 

さくらがいなければ。

さくらさえいなければ私はもっと身軽に動ける。

 

 

毎日の買い物だけじゃない。

 

銀行や病院や役所に行くのも相当な覚悟がいる。

ちょっと洋服を見に行こうなんて絶対にできない。

 

行けるところはさくらが行きたいところ。

 

さくらが好きなように動けるところだと

私はただ座って見守るだけで過ごせる。

 

 

なのに私が行きたいところへは行けない。

さくらがついてこないから。

 

 

昨日も。今日も。明日も。ずっと。

 

 

 

そんな状態の時、さくらが昼寝をしていたら。

 

一度寝るとちょっとやそっとのことじゃ起きないと分かっていたら。

 

目が覚めたからといって私を探さないのを知っていたら。

 

 

さくらを家に置いて隣のスーパーに買い物に行くことが

そんなに悪いことだとは思わない。

 

さくらがいないだけでどれだけ身軽になるか。

どれだけ素早く買い物が済むか。

両手が使える喜び!

小走りにまっすぐ進める喜び!

 

今もしマンションが火事になって

さくらを助けることができなくて

 

いろんな人に「一人で置いて出るから」って言われても

私は自分が十分がんばったって知ってる。

 

だから私はさくらを置いて買い物に行く!

 

 

と意を決してすぐ隣のスーパーへ行くと

駐車場に停まっている車の中でスヤスヤ寝ているチビちゃん発見。

(この時は12月初旬でした)

 

うんうん。その気持ちすんごい分かるよ。

 

いい気持ちで寝ているのをチャイルドシートから無理に下ろしたら

眠いから泣かれてぐずられてカートには乗ってくれないし

かといって片手抱っこじゃ買い物できないし

どうにか買い物を済ませても今度はチャイルドシートを嫌がるし

運転中もずっとご機嫌斜めで集中できなくて危ないし、

帰ったら夕飯の支度したいのにわんわん言うしで

 

んもぉぉぉ!!

 

ってなるもんね。

 

って、かなり勝手な想像だけど。

 

 

でもこういうちょっとのことで事故が起きるんだよな・・・

 

と人の子を見ると冷静になれてしまう私。

今さくらは誰もいない家で一人で寝ている。

 

さっさと買い物済ませて帰ろう。

 

あわあわいるものを買ってしゅばっと戻ると

駐車場にはまだその車が停まっていた。

チビちゃんはよく寝てる。

 

家に帰るとさくらもよく寝ていた。

 

ほっ

 

 

 

でも、ものすごく楽だった。

たった10分で欲しいものを買って帰ってこられた。

それだけで気分が優しくなれた。

 

だから、きっと、また、私はさくらを置いて出るだろう。




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link