カブトムシと会話(年少)


 

たまに行くショッピングセンターには

有料で遊べるキッズコーナーがある。

 

さくらはここが大好き。

 

でも娘を預けて買い物ができるわけではなく

親は見ていなくてはならない。

 

正直だるい。

 

ただ今回は夫が一緒だったのと

トラブルになりそうな相手(積極的な子)もいなかったので

 

さささっと買い物を済ませてきた。

 

 

ぜーぜー

 

さてさくらはどこかな。

 

と探すと、何やら大きなカブトムシと会話中。

 

 

「ただいま。カブトムシ?おおきいねぇ」とか話しかけてみるけど

さくらはすっかり自分の物語に入り込んでしまっているので

返事をしてくれないどころかこっちも向いてくれない。

 

なんだかんだとずっとカブトムシと話をしていたけど

(隣のゲームセンターの音がうるさくて内容は聞き取れず)

 

突然さくらが虫に突進!

 

そして

 

 

 

「きゃー たべられるー!」

 

って、友好的に会話してたんじゃなくて

戦いだったのかよ。

 

その後は「食べられてたまるかー!」とか言いながら

えい!とう!やぁ!と放り投げたり押さえつけたりしていた。

 

こんな遊び今までしたことなかったのにな。

幼稚園で覚えてきたんだろうか。

 

 

 

最後にゆ~っくり回る円形の遊具に大の字に張り付いて

「ぐるっと回る!」と言ってたけど、手や足の力がないので

何回やっても斜めあたりでポテっと落ちていた。

 

思うことと実際にすることは違うんだよ。

 

 

 

 

夫はその間ずーっとマッサージチェアに座っていた。
(これは付き添いの親のためにあるサービス)

ほら帰るよ!




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


この記事に関連する記事一覧

現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link