予定は必要ない?(年少)


 

何日も前から散々

 

「日曜日はお墓参りに行こうね。

さくらのひーじーちゃんのお墓だよ。」

 

と言っていたのに

 

朝起きてからも

 

「今日はお墓参りだよ」

 

と何度も言ったのに

 

顔を洗って服を着替えて

髪の毛をくくって

 

用意できたね。さぁ出発!

 

という時にに

 

「ねぇどこに行くの?保育園行くの?」

 

とさくらが真顔で聞いてきた。

 

 

え?昨日も今日もさくら返事してたよね?

どの辺でシャットアウトされたんだろうか。

 

お墓参りに行くよって言った時は分かってたけど

それを覚え続けておくことができないとか?

そんなことってある?

 

これもう年齢的なものじゃないよね。

 

興味がないから?

 

お墓参りって言葉だとどんな場所に何しに行くのか

うまくイメージできないから?

でも何回もお墓参りは行ってるしな。

 

なんだろう?

 

 

と分析しながらも、心の中では

 

何回もお墓参りだっつーとろーが!

人の話を聞いてねーなー!

ボケてんなよ!

 

と散々に突っ込みまくる。

 

という心の声はおいといて

 

「お墓参りに行くんだよ。

さくらのひーじーちゃんのお墓に行って、

お花をあげて、線香立てて、手を合わせるの。」

 

とつとめて優しく言う。

 

 

でもさくらは今始めて聞いたかのように

 

「行く!さーちゃんお墓参り行く!」

 

といそいそと靴を履いた。

 

 

なにこの違和感。

 

昨日からのお墓参りという言葉は届いてなかったんだろうか。

あ、そうだったね!って反応は皆無だったぞ。

 

 

でも行きたくないとごねてるわけではないので

特に何の支障もなく出発。

 

お花をあげて線香を立てて

「お手手を合わせてください」とさくらに言うと

普通に手を合わせて拝むので

我慢できずに「いただきます?」と私が言ってしまった。

 

そしたらさくらがにっこり笑って

 

「ごはんじゃないよお母さん」

 

だってさ。

 

あーあ。大きくなっちゃってつまんないの。

 

 

花立の水もちゃんと汲んでくるし

お花もまっすぐに立てるし

線香だって上手にろうそくから火をつけて手であおいで消すし

走ってどこかに行かないし

 

さくらなんか今日かしこいね。

 

 

さくらはもしかしたら、今この瞬間しか生きていないのかもしれない。

未来の予定なんか聞いても全て排除されるほどに。

 

いやそれってどうなの!




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


この記事に関連する記事一覧

現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link