折り紙の折り方(年少)


 

さくら作「ぱくぱくさん」

 

 

さくらは折り紙が下手だ。

 

まず三角にきっちり折るということができない。

というかしようとしてない気がする。

 

それに折り目をつける時も全部をしゅーっと押さえるのではなく

何箇所かむぎっとつかんだら次の工程に進むので

どうしても最後にはぐちゃぐちゃになってしまうのだ。

 

なんで?

 

そういえば折り紙をちゃんと教えたことがなかったな。

なんか勝手に折ってるからほっといてたけど

これってやっぱり教えるものなのでは。

 

と思ったので「おかーさんが教えてあげよう!」

と余計なお世話を申し出てみた。

 

 

まず三角に折るには。

 

ここ。この一番上をぴったり合わせるの。

合ったら動かないように左手の人差し指で指で押さえて・・・

 

違うって!最後までちゃんと聞いて!

 

押さえたらその下から右手の人差し指で真っ直ぐ下までおさえて

そこを左手の親指で押さえる。

 

コラ!勝手にしない!

左手は絶対に離さない!!

 

そしたら左手の親指の右横から右手の人差し指でしっかり折れ目をつけて

次は左横から同じように折れ目をつけて

 

そうそう!

しっかり押さえて!左手は押さえたままやで!

 

 

さくらから教えてと言ってきたわけでもないのに

私のヒステリックな教え方にもめげず

さくらはパクパクさんを仕上げることができた。

 

上手上手。

 

ごめんよ。

もっとゆったり楽しく教えるべきだよね。

 

そんなさくらが自力で折れるものは

犬とチューリップ。

 

どっちも折り方は同じだけど。

 

 

でもこの1回で折り紙が格段に上手になった。

やっぱり手順を教えるって大事よね。




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


この記事に関連する記事一覧

現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link