切るのはキュウリだけ(年少)


 

さくらが包丁を持ち始めて随分経ったんだけど

まだキュウリとカニカマくらいしか切らせてない。

 

だって面倒だし怖いんだもーん

 

でもそれがよくなかった。

 

さくらにとって包丁で切るものと言えば

キュウリに限定されてしまったらしい。

 

こりゃしまった。

 

 

でも最初の頃より均等に切れるようになったし

包丁が斜めに入る事もなくなったから

上達はしてるんだろうけど

 

それでもやっぱりキュウリ限定。

 

「おかーさん さーちゃん何か切りたい。

お手伝いするから。何切ればいい?」

 

なんて言われて、じゃぁ人参切ってみようか!

と用意しても

 

「え?さーちゃん人参切らないよ?」

 

って、だったら何切ればいい?って質問おかしいだろうよ!

 

「さーちゃん切りたいの!」

 

何を?

 

「キュウリ!」

 

・・・・

 

今は12月だ。冬だ。

 

 

今キュウリは高いんだよ。

高いくせにあんまりおいしくないんだよ。

キュウリは夏の野菜だから夏の方がおいしいんだよ。

 

「じゃぁどうして寒いのにあるの?

どこで作ったの?夏のとこ?」

 

キュウリさんがいるお部屋を温めてあげるの。

いっぱい温めて夏みたいにするの。

 

「ストーブで?」

 

そう。でもストーブさんもお腹が減るから灯油がいるでしょ?

その灯油やストーブにかかったお金もキュウリの値段に入るから

冬のキュウリは高いのですよ!

 

などとさくらにとーとーと話してみたけど

やっぱり切りたいから買うんだそうだ。

 

 

でもさ、さくらあんまりキュウリ好きじゃないよね。

切りたいだけだよね。

 

そろそろ違うものも切ってみようよ。




応援クリックありがとうございます。

現在のあおい家はメルマガにて配信中 → メルマガ登録


この記事に関連する記事一覧

現在のあおい家は
メルマガにて配信中

メルマガ登録


あおいです
私と娘さくら(2003年生まれ)は
アスペルガー症候群
息子いぶき(2012年生まれ)は
グレーゾーン
そんな親子の療育的日常

お問い合わせ

あおい家なう↓


Menu
Category
Archive
Link